FC2ブログ
当サイトは男性のエッチな体験談や女性のエッチな体験談を
紹介するブログです。
多くの性的描写を含んでいるアダルト18禁ブログです。
18歳未満は退出して下さいね♪


告白投稿は投稿フォームからお願いします。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奴隷開発

出会い系で出会ったハヤトとは、
最初は普通のセフレだった。

何回か会って、セックスしているうちに、SMプレイの話になって、


「よかったら、俺のM奴隷みてみる?」


って誘われた。


SMをしてる人に出会ったのははじめてだったから、
私はSMプレイをみてみたくなった。

まさか自分までSMプレイをするなんて思ってなくて、
ただ珍しいものがみられるくらいの気軽な気持ちだった。


ハヤトが連れて行ってくれたのは、高そうなマンションで、
清楚な美人がドアを開けた。
つやつやした長い黒髪に、陶器のような白い肌。
きゃしゃな首に、大型犬にでもつけるようなごつい首輪を
しているのが、とても不自然だった。


「俺のM奴隷のマキだよ。マキ、お客様にごあいさつして。」


目の前にいるこの美人がM奴隷なのかと驚いていたら、マキさんは
私の足元に跪いて、ストッキングごしに私の足の甲に唇をつけた。


「ハヤトさまのM奴隷のマキでございます。」


「ど、どうも・・・。」


そういうのがやっとだった。


ハヤトはおろおろしている私の様子を面白そうにみていたけど、
マキさんに服を脱ぐように命令した。
マキさんは私の目の前で、ためらいなく着ていたワンピースを脱いだ。
抜けるように白い肌。


巨乳ってほどじゃないけど、かなり大きなおっぱい。
きゅっとくびれたウエストに、むっちりとした太もも・・・。


マキさんは下着をつけてなくて、おっぱいを強調した
デザインのボンテージっぽい衣装をつけていた。
おっぱいが丸見えになっていて、普通の裸よりもいやらしい。
パンティもはいてなくて、しかも、パイパンだった。
パイパンをはじめてみた私は、急に、恥ずかしくなってしまって、
あわてて目をそらした。


「マキは人にみられるのが好きなコでねえ。
まずはオナニーショーでもさせようか。」


ハヤトに命令されたマキさんは、私のすぐそばで両足を
大きく開いて、太いバイブを手に取った。


真っ黒でいぼいぼのついた太いバイブは、きれいな赤い色を
したマキさんのおまんこに、ゆっくりと押し込まれていって、
動かされるたびに、くちゅくちゅとえっちな音をたてる。


いきなりおまんこに太いバイブを咥えこんだだけじゃ足りないらしく、
マキさんはクリトリスにピンクのローターをあてた。


ちゅぷちゅぽとおまんこのバイブを手で出し入れしながら、
かわいらしい声であえいでいるマキさんをみているうちに、
私も興奮してきて、おまんこが濡れてしまった。


自分以外のおまんこをこんなに近くでみることもなかったし、
ましてやオナニーなんて・・・。


「ご主人様ぁ・・・イってしまいそうです・・・。」


マキさんはハヤトの方をみて、オナニーをちょっと中断した。


「早いな。きれいなお嬢さんにいやらしい姿をみられて興奮
してるんだろう?せっかくだから、ユリさんにイかせてもらうといい。」


ハヤトは突然、私にマキさんのオナニーを手伝わせた。


愛液で滑るローターとおまんこにがっちりと咥えこまれている
バイブをつかんで、さっきマキさんがしていたように動かしてみる。


「あっ・・・あんっ・・・ユリさまぁ・・・気持ちいいですっ!」


レズなんかじゃないのに、マキさんが感じてるのをみていると、
もっとよがらせてやりたいって気持ちになる。


一度、おまんこからバイブを抜いては、またゆっくりと入れてみたり、
ローターの位置をちょっとずつ変えてみたり。


その度に、大げさなくらい反応するマキさんの姿態をみていると、
興奮で体が熱くなってきて、おまんこが切なく疼いた。


「もしかして、マキのことをいじめてみたくなったのかな?
よかったら、これを使うといい。」

ハヤトが双頭のバイブを渡してきた。


私は急いでパンティを脱いで、自分のおまんこに
双頭のバイブの片方を入れた。


びっくりするくらい濡れていたから、
バイブはカンタンに入ってしまった。


マキさんのおまんこに入っているバイブを抜いて、
代わりに双頭のバイブの先っちょをあてがう。
まるで男になったような攻撃的な気分で、私は腰を前に突き出した。


「ああんっ!ああっ・・・イイっ・・・。」


私が腰を振ると、双頭のバイブは私とマキさんのおまんこをこする。
興奮のせいか、男の人とするセックスより気持ちよくて、私は夢中で腰を動かした。


「イきますぅっ!ご主人様っ・・・もうイっちゃいますっ!」


マキさんが叫ぶとハヤトが、


「いいぞ。イけ。」


ってマキさんの耳元でささやいた。


びくびくと体を震わせて、マキさんがイってしまうと、
私の興奮も急に冷めてきて、レズっていたことが恥ずかしくなった。


「ほら、いつまでも余韻に浸っていないで、お礼をしたらどうだ?」


ハヤトがマキさんに声をかけると、マキさんは私の
おまんこからバイブを抜いて、ぺろぺろと舐めはじめた。


女の人にされるクンニは、やさしくて感じるツボがバレバレで、
私はあえぎ声がこらえきれなかった。


SMプレイを見学に来ただけのはずなのに、どうして私が
クンニされてるのって思いながらも、気持ちよすぎて抵抗できない。


気がついたら、両手を拘束されていて、何度も失神するくらい
イかされまくって、私もハヤトのM奴隷になってしまっていた。

奴隷契約所 完全無料SM専出会い
淫乱SとMのための奴隷契約所・SM専門無料コミュニティ登場。
マニアなお友達・パートナー探しも無料だから初心者の方だって安心!!


スポンサーサイト
[PR]

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

カテゴリー

一度お試しあれ!!

まずはお試し無料から



最新記事

女性のためのお小遣い稼ぎ

マニアな出会い

リンク集

出会い
くる天 人気ブログランキング

アダルト検索風俗サーチのアダルトシーカーAdult Seeker
アダルト検索エンジン
アダルトサーチエンジン「X」エックス
アダルトギャラリー
ADULT◆最強伝説
アダルトショッパーズ
おちんちんからしナビ
「アダルト検索 アダステ」
  • seo

美少女動画

安心できる出会い

Rioちゃんor愛ちゃん?



体験談募集中です♪

当ブログにて引用させて
頂くことがあります。
引用しないでという方は
その旨を記載して下さい♪
{例} 
名前だけ変えて引用可です。
オナニーネタにして下さい(笑)
名前もすべて引用可です。

名前:
メール:
件名:
本文:

女性の方へ

出会い?動画?

エッチなサイト検索

女性のためのおもちゃ

おすすめ♪

RSSフィード

エロ動画サイト

ひざまくら

女性の方へ

素人チャット

Copyright © 出会い 体験
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。