FC2ブログ
当サイトは男性のエッチな体験談や女性のエッチな体験談を
紹介するブログです。
多くの性的描写を含んでいるアダルト18禁ブログです。
18歳未満は退出して下さいね♪


告白投稿は投稿フォームからお願いします。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拘束好きな女

子供の頃、お兄ちゃんが持っていた漫画で、
女の人が拘束されているシーンがあった。


乳首がぷくっと浮き出ているような薄着で
両手を拘束された女の人は、これから
どうされちゃうんだろうって、すごくどきどきした。


いつか私もあんな風に拘束されてみたいなって思ったけど、
その願望が普通じゃないってこともわかっていたから、
ずっと秘密にしてた。


大人になって、映画で女の人が拘束されているシーンをみて、
拘束されたいっていう願望を思い出した。


通販で跡の残らない手錠とバイブを買って、おまんこに
バイブを挿入した状態で、自分に手錠をかけてみたけど、
イマイチ興奮しない。

気持ちいいけど、イけなくて、私は拘束プレイを
してくれるセフレを出会い系で探すことにした。

私とあまり年の変わらないサトルという男の人と何度か
セックスした後、私を拘束してほしいと頼んでみた。
よく知らない人に、初対面で拘束されるのは、さすがに怖かったから。
サトルはちょっと驚いていたけど、快く引き受けてくれた。


両手をアタマの上に上げた状態で、手錠をかけてもらって、
手錠に結んだロープをベットの足に結び付けてもらったので、
私は完全に拘束された。

ベットにナナメに横たわる形で仰向けになった私の体は、
興奮で熱くなっていて、まだ何もしていないのに、
おまんこがじんわりと濡れてきていた。


「ユリちゃんが拘束プレイ好きだなんて、想像もしてなかったよ。」


サトルが私の体をやさしくなでる。


まるで猫をなでるような手つきで、わき腹やお腹、太ももを
なでられるだけで、私はびくびくと体が震えてしまった。


「なんかずいぶん敏感じゃない?拘束プレイってそんなに興奮するの?」


「うん。そうみたい。体が熱くてぞくぞくするの。」


ぴんと尖った乳首をサトルがきゅうっとつまんだ。


「ああっ・・・もっと・・・もっと気持ちよくしてぇ・・・。」


体が疼いて、私はサトルにはしたなくおねだりした。


「やっぱり、拘束されたら、言葉責めとかしてほしいの?
それとも、拘束された人質みたいなプレイがいいの?」


「拘束された人質・・・がいいな・・・。」


私があまりにも敏感に感じるので、ノリノリに
なったサトルは、積極的に拘束プレイを楽しんでくれた。


「お姉ちゃん、裸にむかれて両手を拘束されたら、もう抵抗
できないだろう。おとなしくしてたら、気持ちよくしてやるぜ。」


やや乱暴におっぱいをもまれて、乳首をれろれろと舐められた。


「ああっ・・・お願い・・・許して・・・。」


「そんなこといっても、おまんこはもうびちゃびちゃ
なんだろ?ほら、こんなに濡れ濡れだ。」


サトルは私のおまんこのワレメを指でなぞると、
愛液で濡れた指を私の目の前に突き出した。

本当にびっくりするくらい愛液があふれてしまっている。


「違います・・・そんなの・・・。」


「そうか?まあいいや。たっぷりかわいがってやるからな。」


サトルは私のおっぱいをもみながら、乳首をつまんだり、
こねたり、しゃぶったりした。


ああ、じれったい・・・おっぱいなんてもういいのに。


私はおっぱいだけじゃなく、おまんこをいじってほしくて、
足をもじもじとこすり合わせた。


「どうした?おしっこか?」


乳首をきつくつまみながら、サトルが冷やかすようにきいてくる。


「いえ・・・その・・・。」


「ああ、おまんこがかゆいんだな。俺がかいてやるよ。」


ぐいっと両足を開かれて、ぬるぬるになったワレメを指で
上下になぞられると、あまりに気持ちよくてあえぎ声がもれてしまった。


「あぅんっ・・・ああっ・・・はんっ・・・。」


「そうか。そんなにかゆかったのか。もしかして、アナルもかゆいのかな。」


指先でカリカリとアナルをこすられて、くすぐったいような
気持ちいいような不思議な気持ちになって・・・。

サトルの指はクリトリスや膣口をやさしくこすって、
最後におまんこの中に入ってきた。


「はあっ・・・ああっ・・・イイっ・・・すごく・・・。」


待ち望んでいた快感が与えられて、私は体を
仰け反らせて、サトルの指をしめつけてしまった。


「そんなに感じたら、拘束プレイにならないだろ。」


サトルに苦笑されても、気持ちよすぎて、
あえぎ声をガマンできなくて。


「俺もガマンできなくなってきたから、もうちんぽ挿れちゃっていい?」


「うんっ・・・挿れて・・・早くちんぽ挿れて・・・。」


「ユリちゃんの口からちんぽとかきくと、興奮するな。」


サトルはコンドームをつけた亀頭で、私のワレメを
何度もなぞってじらしにじらした。


「やだぁ・・・もうちょうだい・・・早くちんぽ挿れてぇっ!」


拘束されているので、自分から挿れることができない私は、
恥ずかしい言葉を叫んでしまった。


「俺のちんぽ、どこに挿入してほしいの?」


「サトルのちんぽ、私のおまんこに・・・。」


私がいい終わるより早くおまんこの奥まで、
サトルのちんぽが挿入された。
それだけでイってしまった私は、はあはあと荒い息を
吐きながら、サトルのちんぽを何度もしめつけた。


「ユリちゃんがこんなに感じるなら、これからは
もうずっと拘束しながら、セックスしないとね。」


苦しそうな表情でちんぽを動かしながら、サトルが
そんなことをいうので、私のおまんこはますますきゅっとしまった。



スポンサーサイト
[PR]

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

カテゴリー

一度お試しあれ!!

まずはお試し無料から



最新記事

女性のためのお小遣い稼ぎ

マニアな出会い

リンク集

出会い
くる天 人気ブログランキング

アダルト検索風俗サーチのアダルトシーカーAdult Seeker
アダルト検索エンジン
アダルトサーチエンジン「X」エックス
アダルトギャラリー
ADULT◆最強伝説
アダルトショッパーズ
おちんちんからしナビ
「アダルト検索 アダステ」
  • seo

美少女動画

安心できる出会い

Rioちゃんor愛ちゃん?



体験談募集中です♪

当ブログにて引用させて
頂くことがあります。
引用しないでという方は
その旨を記載して下さい♪
{例} 
名前だけ変えて引用可です。
オナニーネタにして下さい(笑)
名前もすべて引用可です。

名前:
メール:
件名:
本文:

女性の方へ

出会い?動画?

エッチなサイト検索

女性のためのおもちゃ

おすすめ♪

RSSフィード

エロ動画サイト

ひざまくら

女性の方へ

素人チャット

Copyright © 出会い 体験
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。