FC2ブログ
当サイトは男性のエッチな体験談や女性のエッチな体験談を
紹介するブログです。
多くの性的描写を含んでいるアダルト18禁ブログです。
18歳未満は退出して下さいね♪


告白投稿は投稿フォームからお願いします。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトスカトロ

思春期を男子校で過ごした俺にとっては、
女は未知なる存在だった。


スカトロもののAVで、放尿シーンや脱糞シーンをみても、
こんなのは一部の女だけじゃないかと思うくらい、浮世離れしていた。
女とセックスしそうになっても、いざ挿入となるとちんぽが萎えてしまう。


医者の卵になった親友に相談したら、女を神聖視
しすぎているのが原因だろうといわれた。


つまり、畏れおおくて犯したりできないとちんぽが
萎縮してしまっているらしい。


女だって自分と変わらない動物なんだって実感できれば、
俺のインポは治るらしい。


「スカトロっていうかさ、放尿とか脱糞なんかを
みせてもらえばいいんじゃないか?」


親友のアドバイスにしたがって、俺はスカトロプレイ
してくれる女を捜した。


風俗には抵抗があったから、素人でスカトロを許してくれる女を
みつけようとして、ふと気がついた。
身近な女にスカトロさせてくれなんて、いえるわけない。
またしても、親友に相談した。
出会い系をつかえばいいと教えてもらい、その日のうちに書き込みした。


「スカトロに興味があります。放尿や脱糞をみせてくださる女性を求めています。」


俺の書き込みに返事をくれたのは、スレンダーな人妻のサヤだった。
人妻らしい色気がありながらも、生活感はあまりなく、
大人のお姉さまという雰囲気だった。


ラブホテルに入り、優雅な動きで服を脱いでいくサヤの肢体を
みているだけで、ちんぽが勃起する。


でも、どうせおまんこに挿入しようとすれば、萎えてしまうのだ。
一糸まとわぬ裸になったサヤは、ガラス張りになったお風呂で
シャワーを浴び始めた。
映画のワンシーンのような美しい光景に、うっとりと見蕩れてしまう。
シャワーを浴びたサヤが俺を招き入れた。


「マサトくんはとてもスカトロ好きな変態にはみえないわね。
でも、そこがとっても興奮しちゃう。」


顎をやさしく持ち上げられ、キスしそうな至近距離でみつめられながら、
色っぽくささやかれると、鳥肌が立ちそうなくらいぞくぞくした。


「さあ、何がしたいのか、そのお口でいってごらんなさい。」


芸術的なネイルを施した爪先で、ちょんと唇をつつかれ、俺はごくりと唾を飲んだ。


「サヤさんがおしっこしているところを・・・俺にみせてください。」


「放尿をみるだけでいいのね?」


いたずらっぽい表情で、サヤが微笑むと、俺の口は勝手に、


「できれば・・・おしっこを顔にかけられたいです。」


といっていた。


「うふふ・・・おしっこをこのかわいい顔にかけるのね?」


俺はお風呂の床に仰向けに寝かせられた。


「たっぷりとおしっこ、かけてあげるわ。」


俺の顔の上に、サヤがしゃがみこみ、おまんこが丸見えになる。
目を見開きながら、俺はサヤのおまんこを凝視した。
すぐに、熱いおしっこのシャワーが俺の顔にかけられ、
俺の顔をびちゃびちゃにする。

肝心の放尿シーンはほとんどみられなかったのだが、
俺はかなりの満足と興奮を味わっていた。
舌で唇の周りのおしっこを舐めてみる。
さらにちんぽが硬く充血するのを感じた。


「どぅお?ご満足?ちんぽがこんなに硬くなってる・・・。」


サヤは俺の体に跨り、おしっこしたばかりのおまんこにちんぽを咥えこんだ。


「はぅ・・・。」


思わず体が仰け反り、あえぎ声がもれてしまう。
はじめてのおまんこの味は、天国にいるみたいに気持ちよかった。


「もしかして、童貞だったのかしら?童貞ちんぽを
いただいてしまうなんて、ごめんなさいね。」


サヤはゆっくりと腰を振っていて、ちっとも悪いなんて
思っていないみたいだった。
俺は返事をする余裕もなく、射精をガマンするだけで精一杯で、
ちんぽをしめつけてくるおまんこの中の気持ちよさにあえぎ続けていた。


「かわいいのね。女の子みたいよ。」


サヤの指が俺の乳首を弄ぶようにいじった。


「あふっ・・・や、やめてください・・・。」


女のようにあえぐことも、乳首で感じてしまったことも
恥ずかしくて、俺はサヤに懇願してしまった。


「あら、やめてほしいって何を?腰を振ること?
それとも、ちんぽを抜いてほしいのかしら?」


ゆっくりとおまんこからちんぽが抜かれていく。
あたたかくやわらかいおまんこからちんぽが出されていくのは、
耐え難い喪失感だった。


「やめないで!・・・やめないでください。」


「もう・・・ワガママな子ねえ。一体、どうしてほしいの?」


亀頭だけをおまんこに咥えこんだままで、サヤが呆れたように俺にきいた。


「サヤさんのおまんこの中で、射精させてください・・・。」


「まあ、童貞だったくせに、中出ししたいの?生意気ねえ。
でも、マサトくん、かわいいから中出しさせてあげる。」


一気に腰を落とされ、俺のちんぽは根元までずんっとおまんこに包まれた。
はげしく腰を振られて、俺はこみあげてくる射精感に耐え切れない。


「イくっ!出そうですっ!」


「いいわよ。たっぷりザーメン出しなさい。」


俺はサヤのおまんこの中に、ザーメンを射精した。
はじめておまんこに中出しした快感は下半身をじーんとしびれさせ、
俺はものすごい疲労感で全身から力が抜けてしまった。


「若いから、まだできるわよね。」


サヤは結合部をあふれたザーメンと愛液でぐちゅぐちゅいわせながら、腰を振り続けた。
ヤバい・・・セックスって気持ちいい・・・。
俺はサヤに出なくなるまでザーメンを搾り取られ、
それからしばらくサヤの性奴隷にされたのだった。


SM出会い 奴隷の穴 [完全無料]
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

カテゴリー

一度お試しあれ!!

まずはお試し無料から



最新記事

女性のためのお小遣い稼ぎ

マニアな出会い

リンク集

出会い
くる天 人気ブログランキング

アダルト検索風俗サーチのアダルトシーカーAdult Seeker
アダルト検索エンジン
アダルトサーチエンジン「X」エックス
アダルトギャラリー
ADULT◆最強伝説
アダルトショッパーズ
おちんちんからしナビ
「アダルト検索 アダステ」
  • seo

美少女動画

安心できる出会い

Rioちゃんor愛ちゃん?



体験談募集中です♪

当ブログにて引用させて
頂くことがあります。
引用しないでという方は
その旨を記載して下さい♪
{例} 
名前だけ変えて引用可です。
オナニーネタにして下さい(笑)
名前もすべて引用可です。

名前:
メール:
件名:
本文:

女性の方へ

出会い?動画?

エッチなサイト検索

女性のためのおもちゃ

おすすめ♪

RSSフィード

エロ動画サイト

ひざまくら

女性の方へ

素人チャット

Copyright © 出会い 体験
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。