FC2ブログ
当サイトは男性のエッチな体験談や女性のエッチな体験談を
紹介するブログです。
多くの性的描写を含んでいるアダルト18禁ブログです。
18歳未満は退出して下さいね♪


告白投稿は投稿フォームからお願いします。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカトロの始まり

子供の頃から、俺にはスカトロ嗜好があった。
女がおしっこやうんこをしているところをみると、
たまらなく興奮するのだ。


きれいな女から汚いおしっこやうんこが出てくると
いう光景が、俺をぞくぞくするほど興奮させる。
俺のスカトロ好きのはじまりは、小学生の頃、
好きだった女の子の放尿シーンをたまたま
目撃したことがきっかけだったと思う。


よくミサドルはおしっこもうんこもしない、
なんていわれるけど、俺にとって、大好きだった
その女の子が放尿しているシーンは衝撃的だった。


びっくりするくらいちんぽが硬く勃起して、自分は
病気なんじゃないかと不安になったことを覚えている。


自分のこのスカトロ嗜好がちゃんと名前がついている
くらい同好の士が多いものだとわかったときは、
ほっとしたと同時にがっかりもした。


スカトロを好む歴史上の有名人も多いしと自分を
慰めてみても、俺の中には奇妙な劣等感とプライドが同居するようになった。


もちろん、彼女ができてもスカトロ趣味のことは秘密にしていた。
スカトロ趣味がバレたら、フられたあげく、周りにいい
ふらされそうだったから、ひたすらガマンしていた。


スカトロ趣味のAVをみながら、オナニーしつつ、いつかは
俺もこんなことをやってみたいと妄想していたものだ。
やがて就職して、研修にいった俺は、同僚に誘われて、
出会い系に書き込みをした。
誰からも返事はこなかったが、俺は出会い系なら、
スカトロに応えてくれるような女に出会えるかも
しれないと気づいた。


自宅に帰ってから、出会い系のスカトロを匂わせる
書き込みをチェックしつつ、自分でもスカトロ趣味に
付き合ってくれる女を求める書き込みをした。


俺の書き込みにミサが返事をくれたのは、
もう諦めかけていた頃だった。

あんまりかわいくないけど、それでもよければと
書いていたミサは、十人並以上にかわいらしく、
自己評価が低い子だった。


若くてミサくらいかわいければ、もっとモテるだろうに、
ミサはおとなしそうで、Mっぽい感じだった。


この子のおしっこが飲めるのか・・・俺のちんぽは
期待でもう勃起している。
ラブホテルの部屋に向かうエレベーターで、勃起した俺のちんぽに
ミサの手を導くと、ミサはぽっと顔を赤らめて、目を潤ませた。
でも、俺のちんぽからは手を離さない・・・。
ようやく部屋の中で二人きりになると、俺はバスタブに
お湯をため、ミサに飲み物を勧めた。


冷えたお茶をごくごくとのどをならして飲んでいる細い首筋と
きれいに浮き出た鎖骨を眺めながら、俺は長年のスカトロ願望が
ついに実現することに感動を覚えていた。


バスタブにお湯がたまったことを知らせるブザーで我に
返った俺とミサは、二人でお風呂に浸かった。
すべすべの白い肌は水をはじいて、ぴちぴちとしている。
首筋や肩を唇でそっとなぞると、敏感らしいミサは
びくびくと体をすくませた。


「あの・・・私、おしっこしたくなっちゃいました。」


恥ずかしそうにもじもじしながら、ミサがささやいた。

俺はバスタブのふちにミサをM字開脚で座らせ、むき出しに
なったおまんこを眺めた。


ミサもこれからはじまるスカトロに興奮しているのか、
おまんこからお風呂のお湯とは違う粘着質の愛液がにじみ出ていた。
俺は人差し指でそっとワレメを上下になぞりながら、


「おしっこでそう?」


とミサの顔を見上げた。
顔を赤くして、太ももをぶるぶると震わせているミサの顔は
まるでイく寸前のような表情で、俺は興奮にますます拍車がかかった。


「おしっこして、思い切り俺の顔にかけて。」


ミサのおまんこをクンニしながら、俺がささやくと、


「も、もう出ちゃいます。おしっこ出ちゃうっ!」


勢いよく黄金に煌めくおしっこを噴出させた。
いっそ熱いといいたくなるようなおしっこが湯気と
独特のニオイを放ちながら、俺の顔を直撃する。
俺は口を大きく開けて、若い女のおしっこの味を堪能した。
ああ・・・これだけで射精できそうだ・・・。


恍惚のひとときは、ミサの放尿終了とともに過ぎ去ってしまった。
俺はおさまりきらない興奮をおしっこの雫がついたままの
ミサのおまんこにぶつけた。


「ああっ!そんな・・・いきなり・・・。」


驚きながらも、ミサは俺の首に手を回し、しがみついてくる。
熱くぬめったミサのおまんこの壁を硬く大きくなったちんぽで
こすりあげ、ミサの耳元にささやいた。


「ミサちゃんのおしっこ、おいしかったよ。
おかげでこんなにちんぽがかちかちになった。」


「あぅ・・・コウスケさんのかちかちちんぽ、気持ちいいのぉ・・・。」


俺の顔にはミサのおしっこがついたままだったが、俺もミサもそれどころではなく、
スカトロの興奮が続いたままのセックスの気持ちよさを味わっていた。


「イきそう・・・もっと・・・もっと奥まで突いて・・・。」


ミサのおまんこが何度も収縮し、俺も射精してしまった。
中出しなんてするつもりはなかったのだが、ちんぽを抜いた後におまんこの中から
たれてくる俺の精液をみていると、新たな欲望が芽生えてくるのを感じた。
俺は女の体内から出てくるものが好きらしい。
また緩く勃ちあがってきたちんぽを軽くしごいてから、
俺はミサの手を引いてベットへと向かった。


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

カテゴリー

一度お試しあれ!!

まずはお試し無料から



最新記事

女性のためのお小遣い稼ぎ

マニアな出会い

リンク集

出会い
くる天 人気ブログランキング

アダルト検索風俗サーチのアダルトシーカーAdult Seeker
アダルト検索エンジン
アダルトサーチエンジン「X」エックス
アダルトギャラリー
ADULT◆最強伝説
アダルトショッパーズ
おちんちんからしナビ
「アダルト検索 アダステ」
  • seo

美少女動画

安心できる出会い

Rioちゃんor愛ちゃん?



体験談募集中です♪

当ブログにて引用させて
頂くことがあります。
引用しないでという方は
その旨を記載して下さい♪
{例} 
名前だけ変えて引用可です。
オナニーネタにして下さい(笑)
名前もすべて引用可です。

名前:
メール:
件名:
本文:

女性の方へ

出会い?動画?

エッチなサイト検索

女性のためのおもちゃ

おすすめ♪

RSSフィード

エロ動画サイト

ひざまくら

女性の方へ

素人チャット

Copyright © 出会い 体験
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。