FC2ブログ
当サイトは男性のエッチな体験談や女性のエッチな体験談を
紹介するブログです。
多くの性的描写を含んでいるアダルト18禁ブログです。
18歳未満は退出して下さいね♪


告白投稿は投稿フォームからお願いします。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会い系の危険

今は彼氏とラブラブで、幸せな私だけど、
若い頃は自暴自棄になったこともあった。

1076345573623o.jpg


出会い系で冴えない中年男に強姦されたのも、その頃の話。
初対面の男の車に平気で乗ったり、ホント、めちゃくちゃしてたから、
強姦されるのも時間の問題だったと思う。


でも、普通程度の男になら、強姦されてもいいかなってくらい、
当時の私は荒んでたんだ。


親とも親友とも上手くいってなくて、私なんて
生きていない方がいいかも、とか思っててさ。

その日、待ち合わせたのはちょっと年上くらいの
サラリーマンのはずだったのに。


待ち合わせ場所に現れたのは、とっても
くたびれた冴えないおっさんで。
私は来たことをすごく後悔していた。


聞き上手で、私の気持ちをわかってくれてるような気が
してたのに、思いっきり、嘘つかれていたなんて。
そこで怒って帰ればよかったのに。


何度もしつこく謝られて、食事だけでも一緒にしようと粘られて、
断りきれなかった。


おっさんが性欲を感じさせない枯れた感じの人だったから、
強引にいやらしいことをされることもないだろうって、思っちゃったんだ。
だけど。


食事をしているうちに、我慢できないくらい眠くなって、
私は意識を失ってしまっていた。


気がついたときには、頭が二日酔いみたいに
ガンガンして、ベッドの上に寝てて。


さっきとは別人みたいに欲望でギラギラした
おっさんが、私の体にのしかかってきてた。
食事の間に、何か薬でも飲まされたみたいで、体が動かない。
おっさんは無言のまま、私の服を脱がせていく。
夏だったから、それほど時間もかからずに、私は全裸にされた。


「若い子の肌はやっぱりいいよね。ぴちぴちしてて、すべすべで。」


「あぐ・・・ううっ・・・。」


言葉すら思うようにでなくて、急に、怖くなった。
何を飲まされたんだろう。


このまま、ずっとこんなだったら、どうしたらいいの。


「僕はアイちゃんみたいな若い女の子を無抵抗な状態で犯すのが趣味なんだよ。
ただの強姦だとどうしても、抵抗されちゃうでしょ。抵抗されると殺したくなるからさ。」


淡々とした口調で恐ろしいことを話しているおっさんは、
もう平凡で冴えないくたびれたサラリーマンにはみえなかった。
このまま、強姦されて、殺されるのかもしれない。


そう思うと、どうなってもいいと思っていたはずなのに、涙が頬を伝った。


「そうそう。そういう怯えた表情が強姦の醍醐味だよね。」


嬉しそうな声をあげたおっさんがぬめっとした舌で、私の涙を舐めた。

気持ち悪くて、鳥肌がたつ。

この人に強姦されるのも、殺されるのも嫌だ!


心の中で何度も強く願ったけど、今さらどうしようもなかった。
じっくりと嬲るように私の体を舐めまわしたおっさんは、私の足を
大きく開かせて、屈辱的なポーズをとらせた。


おまんこが丸出しになってるのに、足を閉じることも手で隠すこともできない。


「へえ。きれいなピンク色してるねえ。案外、ヤリマンじゃないんだな。」


つんつんとおまんこをつつかれて、悔しさでまた涙がこみ上げる。
左右にめいっぱいおまんこを開かれて、れろれろと舌で
舐められると、気持ち悪さがさらに増した。


生理現象で多少は愛液が出てきているのかもしれないけど、
ほとんどがおっさんのよだれで濡れているのに、


「ちょっとクンニしただけで、こんなにおまんこを
びちゃびちゃにして、やっぱり淫乱だね。」

と辱められた。


強姦されることがこんなに悔しくて惨めなら、
もっと自分を大切にするんだった。


おっさんの太くて短い指が、強引に私のおまんこの中に
入ってきたとき、絶望で目の前が真っ暗になった。


舐められるのも嫌だったけど、自分の体の中に指を
挿入されたときの異物感に比べたら、全然マシだった。
言葉にならないうなり声が勝手に私の口から漏れる。


「ぐぐ・・・ううぅ・・・あう・・・。」


「アイちゃんのおまんこの中は、ずいぶん狭いねえ。
これじゃ、ちんぽを入れたとき、裂けちゃうかもしれないな。」


ぐりぐりと指を動かして、おまんこの中を探っていたおっさんは、
指を抜くと、その指を私にみせつけるようにしゃぶった。
気持ち悪さに目を閉じたら、おまんこにぬるっとした硬いものが押し当てられた。


裂けちゃうかもとかいいながら、ちんぽを挿入するのをやめる気も、
ちょっとはほぐして、痛みを少なくしようという気もないらしく、おっさんは
ろくに手マンもしないまま、本番に突入した。

めりめりとおまんこを押し拡げるようにして、ちんぽが侵入してくる。


「ははっ・・・キツくていいおまんこだね。気持ちいいよ。」


遠慮なく、どんどんちんぽを奥に押し込んでくるおっさんは
気持ちよさそうだけど、私は痛くて苦しくてそれどころじゃない。
絶対、裂けて血が出てる!


びりびりする痛みがおまんこから走って、
これが強姦だってことを私の体に刻み付けた。


「ひぃ・・・くぅっ・・・ああっ・・・。」


おっさんは痛みに泣き続ける私を愉しそうに
眺めながら、二回も中出しした。
そして、私をその場に放置して、どこかへ消えた。


ようやく体が動くようになった私は、水の出が悪いシャワーで、
汚らしい精液と血を洗い流した。
何度も何度もしつこく・・・。

体験談・官能小説もっと見たい方はこちらをクリック
             ↓
体験談ランキング0

強姦は犯罪です。決してマネしないように
して下さいね。

安全な出会いの場はこちら
女性が考えた安心して出会いを求める場 
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

カテゴリー

一度お試しあれ!!

まずはお試し無料から



最新記事

女性のためのお小遣い稼ぎ

マニアな出会い

リンク集

出会い
くる天 人気ブログランキング

アダルト検索風俗サーチのアダルトシーカーAdult Seeker
アダルト検索エンジン
アダルトサーチエンジン「X」エックス
アダルトギャラリー
ADULT◆最強伝説
アダルトショッパーズ
おちんちんからしナビ
「アダルト検索 アダステ」
  • seo

美少女動画

安心できる出会い

Rioちゃんor愛ちゃん?



体験談募集中です♪

当ブログにて引用させて
頂くことがあります。
引用しないでという方は
その旨を記載して下さい♪
{例} 
名前だけ変えて引用可です。
オナニーネタにして下さい(笑)
名前もすべて引用可です。

名前:
メール:
件名:
本文:

女性の方へ

出会い?動画?

エッチなサイト検索

女性のためのおもちゃ

おすすめ♪

RSSフィード

エロ動画サイト

ひざまくら

女性の方へ

素人チャット

Copyright © 出会い 体験
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。