FC2ブログ
当サイトは男性のエッチな体験談や女性のエッチな体験談を
紹介するブログです。
多くの性的描写を含んでいるアダルト18禁ブログです。
18歳未満は退出して下さいね♪


告白投稿は投稿フォームからお願いします。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拘束プレイで失神

出会い系で出会ったタクマは、童顔で
かわいい男の子だった。

xgxfxdey8262010.jpg


私はタクマを拘束して、思いっきりいじめてやりたい
衝動にかられて、タクマが寝ている隙に手錠をかけた。


両手を拘束された状態ですやすやと眠っているタクマの
手をアタマの上に上げて、さらに身動きがとれないように
完全に拘束する。


私と一度セックスした後、裸のまま寝ていたタクマは、
拘束されたせいで、ひどく無防備にみえた。


タクマの体の上に体重をかけないようにまたがって、
小さな乳首を舌で舐めてみた。


「やだ・・・くすぐったいよ・・・。」


体をよじるけど、起きない。
私はタクマの足を少し開いて、足の間に座った。


小さいままのちんぽをちゅるんと口の中に含んで、飴の
ように舌で転がしていると、むくむくと勃起してきた。


「ん・・・あっ・・・あれっ?アヤカちゃん?何してんの?なんで手錠!?」

目を覚ましたタクマが拘束されている状況にとまどって、わめいた。
私は勃起したちんぽを軽くしごきながら、タクマに声をかけた。


「ただの拘束プレイだから安心して。」


「いや、ただの拘束プレイって・・・。安心できないから。」


タクマのツッコミを無視して、私はまたタクマのちんぽを咥えた。


「ちょっ・・・ダメだってば・・・これ、はずしてよ!」


拘束されているのが不満らしく、タクマが足を動かして抵抗する。


「動いたら危ないよ。」


私はフェラチオを中断して、タクマの体にまたがった。
タクマの顔を両手で支えるようにして、
唇にディープキスする。


散々舌を絡めて、唇を離す頃には、タクマの
顔がちょっとうっとりしていた。


「ねえ、拘束プレイしたいの・・・今度、タクマも私のこと、
拘束していいからぁ・・・お願い~!」


おっぱいをすりつけるようにして、なるべく色っぽい声で
頼むと、タクマはしぶしぶ拘束プレイを受け入れた。


「ホントに今度、俺がアヤカちゃんを拘束するからね!」


私も拘束されることになってしまったけど、まあ、しょうがない。
タクマが納得したところで、私はフェラチオを再開した。


ちゅぷっちゅぷっと唇と手でちんぽをしごいていると、
タクマが苦しそうなあえぎ声をもらす。


いつもなら、すぐにもういいといわれるのに、
今日はストップをかけない。


口内発射でザーメンを射精したら、拘束プレイが終わるとでも
思っているんだろうけど、そんなわけないじゃん。


射精が近くなってきたのをますます硬くなったちんぽの様子で
感じとった私は口からちんぽを出して、自分のおまんこを指でいじった。

フェラチオしてただけなのに、拘束プレイに興奮して、すっかり濡れている。
さっき一度、セックスしているから、前戯なしでも挿入できそう。


私はタクマのちんぽに、いつもより分厚いコンドームをつけた。
これでイきづらくなったはずだ。


タクマの上にまたがって、騎乗位でゆっくりとタクマの
ちんぽをおまんこに咥え込む。


「えっ・・・拘束されまま、セックスするの?」


「せっかく拘束したんだもん。最後までさせて?」


私はタクマの返事もきかずに、ゆっくりと根元までちんぽを挿れた。


「うっ・・・なんかいつもよりアヤカちゃんのおまんこキツいよ。」


興奮しているせいか、私のおまんこはよくしまってしまうらしい。
せっかくコンドームを分厚くしたのに、これじゃ意味ないよ・・・。
じわじわと腰を浮かせて、亀頭だけをおまんこに残した
状態にして、また腰を落とす。


「はあっ・・・すごく気持ちいい・・・。」


さっきフェラチオしすぎたのか、タクマはすぐに
射精してしまいそうだ。


私はおまんこの奥までちんぽを咥えこんだまま、
自分でおっぱいをもみ、乳首を指でつまんだ。


右手をクリトリスに伸ばして、イくまでこすり続ける。


「アヤカちゃん・・・いやらしすぎるよ・・・。」


おまんこの中のタクマのちんぽががちがちに硬く大きくなった。
タクマが腰を振って、下から突き上げてきたので、
私もイきそうになってきた。


「あっ・・・あっ・・・イきそう・・・気持ちいい・・・。」


「俺も・・・俺もイくっ・・・出ちゃうよ・・・。」


絶頂の余韻が引いたあと、ちんぽをおまんこから
抜いて、タクマの拘束をといた。


タクマはコンドームをはずしながら、ぶつぶついっている。


「今度は絶対、アヤカちゃんを拘束するからね!・・・てか、これからしようか。」


ついさっき約束したばかりなので、イヤともいえず、
私は手錠をかけられて拘束された。


三回目だっていうのに、身動きできない私の状態に興奮したのか、
タクマのちんぽはゆるゆると勃ちあがってきている。


「これってさあ、ナマで中出ししても、抵抗できないよね?」


タクマがにやりと笑いながら、亀頭でおまんこのワレメを上下になでた。


「やだっ!ダメだからね・・・絶対イヤだから!」


「もうそんなに拒絶されると傷つくよ・・・冗談なのに。」


タクマはいつも以上にしつこくクンニしたり、
手マンして、私を何度もイかせた。


「許してぇ・・・もうイきすぎてつらいよぉ・・・。」


「えー。このまま朝までイかせ続けようと思ったのにぃ。」


「ナマで中出しでもいいから、もう終わらせて・・・。」


拷問のような愛撫に耐えかねて、私はタクマに懇願した。


私の涙に満足したらしいタクマは、ちゃんとコンドームをつけて、
挿入して、早めに射精してくれた・・・らしい。


途中で意識がとんでしまった私は、
挿入されたことしか覚えてなかった。

癒しの出会いはコチラからどうぞ


体験談・官能小説もっと見たい方はこちらをクリック
             ↓
体験談ランキング0
スポンサーサイト
[PR]

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

カテゴリー

一度お試しあれ!!

まずはお試し無料から



最新記事

女性のためのお小遣い稼ぎ

マニアな出会い

リンク集

出会い
くる天 人気ブログランキング

アダルト検索風俗サーチのアダルトシーカーAdult Seeker
アダルト検索エンジン
アダルトサーチエンジン「X」エックス
アダルトギャラリー
ADULT◆最強伝説
アダルトショッパーズ
おちんちんからしナビ
「アダルト検索 アダステ」
  • seo

美少女動画

安心できる出会い

Rioちゃんor愛ちゃん?



体験談募集中です♪

当ブログにて引用させて
頂くことがあります。
引用しないでという方は
その旨を記載して下さい♪
{例} 
名前だけ変えて引用可です。
オナニーネタにして下さい(笑)
名前もすべて引用可です。

名前:
メール:
件名:
本文:

女性の方へ

出会い?動画?

エッチなサイト検索

女性のためのおもちゃ

おすすめ♪

RSSフィード

エロ動画サイト

ひざまくら

女性の方へ

素人チャット

Copyright © 出会い 体験
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。