FC2ブログ
当サイトは男性のエッチな体験談や女性のエッチな体験談を
紹介するブログです。
多くの性的描写を含んでいるアダルト18禁ブログです。
18歳未満は退出して下さいね♪


告白投稿は投稿フォームからお願いします。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥ずかしいオナニー

出会い系で出会ったシゲルは、しぶーいオジサマで、
若い女の子をかわいがるのが好きっていってた。

1075564039754o.jpg


けど、若い男みたいに、性欲でギラギラって
感じじゃなくって、余裕があるんだよね。


シゲルとは何回か会ったけど、二回目に会ったとき、
オナニーをみせてほしいっていわれちゃって。

私、普段からあんまりオナニーしない方だし、
やり方がよくわからないから、イヤっていったのね。


でも、シゲルは女の子がオナニーしてるのをみるとすごく
興奮するらしくて、どうしてもオナニーしてほしいっていうの。


シゲルのことは気に入ってたから、結局、シゲルのいう通りに
オナニーするってことで、裸になってベッドの上に座った。
ベッドの背もたれのところに寄りかかって、脚をM字に開脚するだけで、
すごく恥ずかしい。
シゲルは低くてセクシーな声で、私に命令した。


「両手でおっぱいをもんで、指で乳首をいじって。」


シゲルの目の前で、自分のおっぱいをもむのは、不思議な感じだった。
そんなに気持ちよくはないけど、興奮してくる感じ。


「おまんこのワレメを右手の人差し指で、そーっとなぞってみて。」


いわれるままに、脚の間に右手をのばして、人差し指で
おまんこのワレメをなぞったら、ちょっとぬるっとしてた。


「エリカちゃんのおまんこがどんな風になっているか、おじさんに教えてごらん。」


「ちょっと濡れてて、ぬるっとしてる・・・。」


「ちゃんと、誰の何がどうなってるかいわないと、わからないよ?」


優しいけれど、人に命令することに慣れた口調で、シゲルは私を追い詰める。


「・・・エリカのおまんこが・・・愛液で濡れてます・・・。」


淫語を口にするのははじめてで、体がかあっと熱くなった。
興奮したせいか、急に、どばっと愛液があふれてきたのにも、びっくりした。


「それじゃ、愛液を指ですくって、クリトリスに塗りつけて・・・。」


ワレメからぬめりをすくい取り、ぽちっと膨らんだクリトリスにこすりつける。


「指先でクリトリスを刺激してごらん。」


いわれた通りにクリトリスを指でいじったけど、イくところまではいけなかった。


「左手の中指をおまんこの中に入れてみて。」


自分の指をおまんこの中に入れるのは、ちょっと怖かったけど、
思い切って入れてみると、すごく狭くてやわらかい。


「エリカちゃんのおまんこの中はどんな感じ?」


私がオナニーしているのをじっとみながら、シゲルがまた質問してくる。


「・・・エリカのおまんこ・・・狭くてぐにゅぐにゅして・・・あったかい・・・。」


「エリカちゃんはオナニー初心者だから、指じゃイけないみたいだね。これを使ってごらん。」


シゲルが私に手渡したのは、ピンクのローターと細いバイブだった。


「こんなの・・・使えないよぉ・・・。」


怖気づく私の手にしっかりとバイブを握らせたシゲルは、
バイブの先っちょでおまんこを上下に撫でた。
大きなシゲルの手に包まれていると、妙に安心してしまって、抵抗できなくなる。
自分の手がシゲルの意志で動かされていて、もうオナニーじゃないみたいだった。
気持ちよさでほわんとしてたら、シゲルがバイブの先だけを膣口から
おまんこの中に入れて、私の手をはなしてしまった。


中途半端な状態で放置されて、私はねだるような
目つきでシゲルをみてしまう。


「上目づかいでおねだりしてもダメだよ。自分の手でおまんこに
バイブを入れないと、オナニーにならないだろう。」


そういわれて、おまんこにバイブを押し込もうとするんだけど、
抵抗感があって、奥まで入らない。
あんまり力を入れると痛そうで怖いし・・・。


「もっとぐっと押し込んでごらん。大丈夫だから。」


シゲルに励まされて、私はバイブを握る手に力をこめた。


おまんこいっぱいにバイブを入れることができて、ほうっと
ため息をつくと、シゲルは私の頭をやさしくなでて、


「今度は、クリトリスにローターをあててごらん。」


私の耳元で甘く囁いた。
その声に誘われるように、私はピンクのローターの
スイッチを入れて、ローターを振動させる。


ぶるぶると震えるローターをクリトリスにあてた瞬間、
びりっと電流が走ったような気がした。


もちろん、それは本物の電流じゃなくて快感だったんだけど、
おまんこまできゅうっとしまって、びくんとなって、すごく気持ちよかった。


「オナニーって、気持ちいいだろう?もっと感じて、思いっきり乱れてもいいんだよ。」


私は催眠術にかけられたように、オナニーに夢中になった。


バイブのスイッチを自分で入れて、おまんこの中を刺激してみたり、
ローターをクリトリスにあてがって、気持ちよくなってみたり。


何度もイってぐったりした私をシゲルは軽々と抱き上げて、
バスルームに連れて行った。


イきすぎて惚けたような顔をしている私が大きな鏡に
映っていて、とっても恥ずかしい。


自分の顔をみせられたまま、シゲルのちんぽを
おまんこに入れられて、私は獣のようなよがり声をあげた。


「あぅうううんっ!ああっ・・・ふうっ・・・くぅんっ!」


「自分で腰を振って、もっとおまんこの奥にちんぽを咥え込みなさい。」


いつもは冷静で余裕のあるシゲルがすごくはあはあいってて、
興奮しているみたいなのも、私を燃え上がらせた。


会う度にオナニーさせられるのがイヤで、シゲルとは会わなくなったけど、
バイブとかローターを使ってオナニーするのは私の習慣になってしまった。

癒しの出会いはコチラからどうぞ


体験談・官能小説もっと見たい方はこちらをクリック
             ↓
体験談ランキング0

スポンサーサイト
[PR]

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

カテゴリー

一度お試しあれ!!

まずはお試し無料から



最新記事

女性のためのお小遣い稼ぎ

マニアな出会い

リンク集

出会い
くる天 人気ブログランキング

アダルト検索風俗サーチのアダルトシーカーAdult Seeker
アダルト検索エンジン
アダルトサーチエンジン「X」エックス
アダルトギャラリー
ADULT◆最強伝説
アダルトショッパーズ
おちんちんからしナビ
「アダルト検索 アダステ」
  • seo

美少女動画

安心できる出会い

Rioちゃんor愛ちゃん?



体験談募集中です♪

当ブログにて引用させて
頂くことがあります。
引用しないでという方は
その旨を記載して下さい♪
{例} 
名前だけ変えて引用可です。
オナニーネタにして下さい(笑)
名前もすべて引用可です。

名前:
メール:
件名:
本文:

女性の方へ

出会い?動画?

エッチなサイト検索

女性のためのおもちゃ

おすすめ♪

RSSフィード

エロ動画サイト

ひざまくら

女性の方へ

素人チャット

Copyright © 出会い 体験
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。