FC2ブログ
当サイトは男性のエッチな体験談や女性のエッチな体験談を
紹介するブログです。
多くの性的描写を含んでいるアダルト18禁ブログです。
18歳未満は退出して下さいね♪


告白投稿は投稿フォームからお願いします。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棚からぼたもち?

二年付き合った彼女を他の男に寝取られて、いつまでも落ち込んでいる
ツバサをなぐさめるため、俺は出会い系での女遊びを教えた。


82.jpg


ルックスはそこそこイケてるツバサだけに、すぐに会ってくれる女がみつかり、
しぶるツバサを引っぱって、待ち合わせ場所に向かった。


モトカノより数段いい女が待っているのをみて、
ツバサの顔にもやる気が漲ってくる。


女の二人連れにありがちなかわいいコと地味な普通のコの
組み合わせだったが、俺が地味なコを担当することにして、さっそく声をかけた。
かわいいエミはノリもよくて、ツバサとの会話もかなり弾んでいる。


久々に笑っているツバサをみているうちに、俺も安心して地味な
サヨコを愉しませてやろうと思えるようになった。


人見知りがちなサヨコのようなタイプのコは、警戒心を
解いてしまえば、意外と攻略しやすいもんだ。


馬鹿な話をして、おどけているうちに、ちょっとずつ笑顔を
みせるようになったサヨコも、よくみれば整った顔をしていて、
なんとか別行動に移りたいと欲が出てきた。


まさか4Pするようなタイプにもみえないし、ツバサがエミと
付き合うようになれば、モトカノのことなんかすぐに忘れられそうだし。


「よかったらさ、別行動しない?」


そろそろ二軒目に行こうという流れになったとき、俺はすかさず、別行動を提案した。
意外にも、エミが嬉しそうに、


「そうだよね!じゃあ、ここでバイバイしよっか。」


と同意して、ツバサとサヨコが不安そうな顔になった。


「大丈夫だよ。ちゃんと責任持って送ってくし。」


ちょっと強引にサヨコを二人から引き離して、
落ち着いた雰囲気のバーに連れ込む。


ツバサがフラれた話をしみじみと語りつつ、俺がいかに
友達思いのいいやつかをさりげなくアピールした。
人のよさそうなサヨコは、すっかり俺のやさしさに気を許し、
スキだらけになった。


サヨコのうちに送っていくついでに、トイレを借りる口実で
まんまと部屋に上がりこみ、抱きしめることに成功した。


「あの・・・ダメです・・・。」


一応、抵抗してくるが全然本気だとは思えない。


「いきなりこんなことして、軽蔑されるかもしれないけど、
俺、マジでサヨコちゃんが好きなんだ。」


ヤりたい一心で、俺はてきとーなことを真剣な顔でいってしまった。
キスしても嫌がらないのをいいことに、サヨコの口の中に舌を入れて、
ねっとりとディープキスする。


とろんとしたサヨコの目をみたとき、このまま最後までいけると内心ガッツポーズした。
シングルベッドに押し倒して、やたら着込んでる服をゆっくりと剥ぎ取る。
意外にいい体してるのが嬉しくて、俺は普段ならしないくらいていねいに
サヨコのおまんこをクンニした。


羞恥心が強すぎるらしいサヨコは、俺がクンニしてやってるというのに、
あえぎ声のひとつも出しやがらねえ。


うんともすんともいわない女とヤってもつまらないので、
俺はシックスナインの体勢になって、サヨコに俺の勃起
ちんぽをフェラチオさせることにした。


正直、男性経験が少なそうなサヨコのフェラチオに期待なんか
しちゃいなかったんだけど、サヨコは妙にフェラチオが上手かった。


今までフェラチオされた中でも、ダントツにスゴくて、
俺はついついクンニが疎かになってしまった。


サヨコはちゅぱちゅぱといやらしい水音をたてながら、
俺のちんぽをフェラチオしまくる。


クンニだけではサヨコのフェラチオテクニックに
対抗できなさそうだったので、俺は手マンでなんとかサヨコをイかせようとした。
俺の方が先にイってしまうなんて、恥ずかしすぎる。


サヨコのおまんこは、しばらく使っていないのか、中指一本だけでも
ぎちぎちで、滑らかに動かせるまでに時間がかかった。


こんなにキツいおまんこなら、さぞ具合がいいだろうと、
ちんぽが勝手に充血して、硬くなる。
サヨコはいよいよ俺をイかせようとしてるらしく、
手コキとフェラチオの速度をあげてきた。
射精感がこみあげてきて、これ以上こらえきれない。
俺はうかつにも、何の予告もできずに、サヨコの口の中に口内発射してしまった。


フェラチオでイったことがなかった俺は、口内発射したことがなかった。
サヨコのあったかい口腔がちんぽに密着するように狭まって、やたら気持ちいい。
口内発射の余韻に浸っていたら、口内発射した精液をサヨコがごっくんと飲んでしまった。


「ごめん・・・。今度は俺がサヨコちゃんをイかせるから・・・。」


口内発射で興奮していたちんぽは、まだ萎えてなかったから、
そのままでもおまんこに挿入できたけど、サヨコのフェラチオに
負けないように、じっくり前戯した。


おまんこに指が三本入るようになった頃、ようやく、サヨコも
控えめなあえぎ声をもらすようになってきて、


「ねえ、もういいから・・・きて・・・。」


と挿入をねだった。


おまんこにちんぽを入れて、腰を激しく振ると、サヨコは
今までのおとなしさがウソのようにあえぎはじめた。


派手なあえぎ声が俺を興奮させて、いつもより早く射精してしまった。


ツバサとエミは結局、一度ヤったきりで終わったらしいが、なぜか俺達は
付き合うことになってしまって、ヤる度に相性がよくなっていくサヨコの体に、
かなりハマっていたりする。

エロい体験談をもっと見たい方は
        ↓
体験談ランキング0


彼女がいない人だけがタダでもらえます。
■女の子を思い通りに動かすメールテクニック

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

カテゴリー

一度お試しあれ!!

まずはお試し無料から



最新記事

女性のためのお小遣い稼ぎ

マニアな出会い

リンク集

出会い
くる天 人気ブログランキング

アダルト検索風俗サーチのアダルトシーカーAdult Seeker
アダルト検索エンジン
アダルトサーチエンジン「X」エックス
アダルトギャラリー
ADULT◆最強伝説
アダルトショッパーズ
おちんちんからしナビ
「アダルト検索 アダステ」
  • seo

美少女動画

安心できる出会い

Rioちゃんor愛ちゃん?



体験談募集中です♪

当ブログにて引用させて
頂くことがあります。
引用しないでという方は
その旨を記載して下さい♪
{例} 
名前だけ変えて引用可です。
オナニーネタにして下さい(笑)
名前もすべて引用可です。

名前:
メール:
件名:
本文:

女性の方へ

出会い?動画?

エッチなサイト検索

女性のためのおもちゃ

おすすめ♪

RSSフィード

エロ動画サイト

ひざまくら

女性の方へ

素人チャット

Copyright © 出会い 体験
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。