FC2ブログ
当サイトは男性のエッチな体験談や女性のエッチな体験談を
紹介するブログです。
多くの性的描写を含んでいるアダルト18禁ブログです。
18歳未満は退出して下さいね♪


告白投稿は投稿フォームからお願いします。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

童貞喰い乱交

出会い系で出会ったマサシがなかなか好みの
タイプだったから、マサシの部屋に誘われて、すぐについていってしまった。

78.jpg



マサシは一人暮らしじゃなく、男友達のユウヤと部屋を
シェアしてたみたいで、二人きりにはなれなかった。


なんだ・・・セックスするんじゃないんだ・・・って、ちょっとがっかりしたんだけど、
コタツに入ったら、正面に座ったマサシが足を伸ばして、パンティの上から
おまんこをいじってきた。


ユウヤにバレちゃうって思うと、ますます感じてきて、
でも、パンティごしだからじれったくて、たまんない。


人のよさそうなユウヤが淹れてくれたお茶も飲めずに
悶えていたら、マサシがトイレに行ってしまった。


急に放置されたおまんこがじんじんしてて、なんでも
いいからセックスしたい気持ちでいっぱいになる。


いっそトイレとかでオナニーしちゃおうかってくらい
ムラムラしていたら、戻ってきたマサシが奥にある部屋に誘ってきた。


「みせたいものがあるから、こっちにきて。」


ベッドと本棚と机があるだけの殺風景な部屋で、
リビングとの仕切りはカーテンみたいな布だけ。
マサシはカーテンを閉めると、いきなり勃起したちんぽをみせた。


「ねえ、ミクちゃんのおまんこもみせてよ。
さっきからびちょびちょに濡れてるんでしょ。」


押し倒されて、強引にパンティを脱がされる。


「隣に友達がいるんじゃないの!?」


「ミクちゃんが大きなあえぎ声出さなければバレないよ。」


マサシは私のおまんこをクンニして、さらにおまんこを大洪水にした。
クンニだけでこんなに感じたことないのに、すごく気持ちいい・・・。


あえぎ声を出せないって思うと、ますます快感が増して、興奮してくる。

しばらくクンニして、私がぐったりしたところで、
マサシはちんぽを挿入しようとした。


「俺、バックでヤるのが好きなんだよね。よつんばいになって。」


ベッドの上でよつんばいになって、マサシのちんぽを
おまんこに入れられた。


「ああんっ!・・・はあっ。」


思わずあえぎ声が漏れて、あわてて自分の口を塞ぐ。


ふとカーテンの方をみたら、隙間が開いてて、
ユウヤが覗いているのがみえた。


「あっ・・・ダメ・・・覗かれてるよ・・・やめてぇ・・・。」


「ユウヤが覗き?そんなわけないよ。
ミクツは覗きなんてするヤツじゃないさ。」


覗きがいるのがわかっていても、マサシは
セックスを中断してくれなかった。


バックでずんずん突かれているうちに、イきそうになってきて、
体を強張らせたら、マサシが腰を振るのをやめてしまった。


「え?どうして・・・?」


おまんこがものたりなくて、私はマサシの方を振り向く。


「そんなところでこそこそ覗きなんてしてないで、でてこいよ。」


声をかけられたユウヤはバツが悪そうに、近づいてきた。


勃起ちんぽをまるだしにしてて、覗きながら
オナニーしてたのがバレバレだ。


「ごめん・・・。俺、邪魔するつもりはなかったんだけど、つい・・・。」


「バカだな。邪魔だなんていってないだろ。ほら、もっとよくみろよ。」


マサシは私の片足を持ち上げて、結合部がよくみえるようにした。


「すごい・・・おまんこがちんぽを咥え込んで、おいしそうによだれをたらしてる。」


「いやらしいよな。ちんぽでおまんこの中こすってほしくて、ひくひくしてるんだぞ。」


二人がかりで言葉責めされて、ユウヤにセックスしてるところを
まじまじとみられて、私はすっかり興奮してしまった。


「やだっ・・・もう動いて・・・ガマンできないよぉっ!」


「ユウヤもガマンできないんだろ?
ミクちゃんに手コキしてもらえよ。」


フェラチオじゃなくてよかったって思いながら、
私はユウヤのちんぽを右手でしこしこと手コキした。


童貞だったらしいユウヤは、ちょっと手コキしただけで
射精してしまいそうになったらしく、


「そんなにしたら出るよっ・・・ああっ・・・。」


腰を引いて離れようとした。


でも、一瞬遅かったみたいで、射精した精液が
私の顔にかかってしまった。


顔射されちゃった・・・。


「ごめんなさい!顔射なんてするつもりじゃ・・・。」


あわててティッシュで私の顔についた精液を拭おうとする
ユウヤに、マサシがゆっくりとちんぽを動かしながら、


「顔射したんなら、舌で自分のかけた精液舐め取りなよ。
それが誠意じゃないの?」


なんてとんでもないことをいいだした。


私は普通に拭いてくれればよかったのに、それを真に受けた
ユウヤが私の顔や首筋をぺろぺろと犬のように舐め始める。


くすぐったいけど、ちょっと気持ちよくて、ぞくぞくしちゃう・・・。


「ミクちゃんのおまんこ、急にしまりがよくなったね。
ユウヤの舌に感じてるの?」


マサシがちんぽを動かすペースを速くしたせいで、
私はあえぎ声をこらえきれなくなった。


調子にのったユウヤが私のおっぱいを舐めて、
乳首をしゃぶった。


「やんっ・・・おっぱいには精液なんてかかってないよ・・・。」


ちゅぷちゅぷと夢中になっておっぱいをしゃぶっている
ユウヤには、もうきこえてないみたいだ。


「とりあえず、一回出すけど、まだまだ満足してないよね?」


マサシは私がイくのも待たずに、中出ししてしまった。


イく寸前で中出しされた私は、ユウヤのちんぽがおまんこに
入ってくるのを悦んで受け入れていた。


「もっと・・・もっと激しくおまんこをこすってぇ・・・。」


3Pは深夜まで続いて、私は終電を逃してしまった。

出会いの方法・攻略、、すべて暴露中♪

登録不要の直メサイト。何事もシンプルがベストでしょ?
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

カテゴリー

一度お試しあれ!!

まずはお試し無料から



最新記事

女性のためのお小遣い稼ぎ

マニアな出会い

リンク集

出会い
くる天 人気ブログランキング

アダルト検索風俗サーチのアダルトシーカーAdult Seeker
アダルト検索エンジン
アダルトサーチエンジン「X」エックス
アダルトギャラリー
ADULT◆最強伝説
アダルトショッパーズ
おちんちんからしナビ
「アダルト検索 アダステ」
  • seo

美少女動画

安心できる出会い

Rioちゃんor愛ちゃん?



体験談募集中です♪

当ブログにて引用させて
頂くことがあります。
引用しないでという方は
その旨を記載して下さい♪
{例} 
名前だけ変えて引用可です。
オナニーネタにして下さい(笑)
名前もすべて引用可です。

名前:
メール:
件名:
本文:

女性の方へ

出会い?動画?

エッチなサイト検索

女性のためのおもちゃ

おすすめ♪

RSSフィード

エロ動画サイト

ひざまくら

女性の方へ

素人チャット

Copyright © 出会い 体験
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。