FC2ブログ
当サイトは男性のエッチな体験談や女性のエッチな体験談を
紹介するブログです。
多くの性的描写を含んでいるアダルト18禁ブログです。
18歳未満は退出して下さいね♪


告白投稿は投稿フォームからお願いします。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔射って、中出しより・・・

出会い系で出会ったタクヤは、ちょっとSなのか、
すぐに顔射したがる。


顔射されると、目に精液が入ったりするし、生臭いし、髪の毛に
ついたりしたら、ぬるぬるが取れないから、私はあんまり好きじゃないんだけど。


「顔射って、中出しより興奮して気持ちいいんだよ。」


って嬉しそうに笑顔でいわれると、どうしてもイヤとはいえなくなる。
タクヤの顔は、すごく私のタイプだから。

12k6.jpg


顔射したがる以外は、本当に理想的な相手。
もちろん、奥さんと子供がいるから、結婚とかはできないけど。


今は私も仕事に集中したいし、結婚を前提とした恋人よりも、
タクヤみたいに、たまに会って、恋人気分を愉しめる相手の方がいい。


彼氏だったら、部屋の掃除したり、洗濯したり、いろいろ世話を
焼いてあげなくちゃいけないし。


そんな時間も、気持ちの余裕もないもの。


週に一回、シティホテルでタクヤと会って、ホテルの中のレストランか、ルームサービスで
食事して、そのまま、お部屋でセックスするっていうのが、いつものパターン。


タクヤの知り合いにみられてもマズいし、私の会社の人にみられるのも
面倒だから、一緒にどこかに出かけたりはしない。
部屋で二人きりになると、タクヤは私を抱きしめて、


「会いたかったよ。」


ってキスしてくれる。


触れるだけのキスが、お互いの口の中を舌でまさぐり合うようなディープなものに
変わって、すっかり体が熱くなったところで、


「食事に行こうか。」


中断してしまう。


「食事なんて後でいいから。」といってもみても、
「止まらなくなるからダメ。」ってきいてくれないの。


私はすっかり火がついた体を持て余しながら、食事するハメになる。
そんなとき、やっぱり、タクヤはSだよねって思うんだけど。


ディープキスだけでしたくてたまらなくなっちゃう私も、淫乱すぎるのかも。


ルームサービスでの食事のときは、人目がないから、
前戯しながらの食事って感じになる。


タクヤの膝の上に抱っこされて食べたり、
あーんって食べさせっこしたり。


合間にキスされたり、ちょっと体に触られるだけで、食欲より性欲が
満たしたくなるんだけど、タクヤはじらすようにゆっくり食事をする。


ようやく食事を終えたら、性急にシックスナイン。


タクヤがクンニしてくれることもあるし、私がフェラチオすることもあるけど、
大抵はお互いに待ちきれないから、シックスナインで同時に愛撫しあうの。


認めたくないけど、私、ちょっとMみたいで、フェラチオしてるとすごくおまんこが濡れちゃうし、
タクヤの体の上に跨って、おまんこを丸出しにした恥ずかしい格好をするのも、興奮してしまうみたいで。


「もうクンニなんてしなくていいくらい、おまんこが愛液でどろどろだよ?」


とか、


「アナルまで丸見えにして、はしたない格好だなあ。」


とかいわれると、ぞくぞくするくらい興奮する。


口の中をタクヤのちんぽでいっぱいにして、最初はどうにか舌を動かして
フェラチオするんだけど、タクヤのクンニが気持ちよすぎて、すぐにお留守になる。


「フェラチオはもう終わり?」


私のおまんこを指でいじりながら、からかうようにタクヤがきいてくるけど、


「ごめんなさい・・・。」


としかいえない。


「いっつも途中でフェラチオやめちゃうんだからー。代わりに今日も顔射させてよね。」


タクヤの指が私のおまんこの中に入ってきて、Gスポットをがしがしとこすっている。


「うんっ!いいよっ・・・顔射・・・していいからっ・・・。」


イきそうになっていた私は、きっと何をいわれていても、いいって答えたと思う。
手マンとクンニで私がイった後、タクヤがちんぽをおまんこに挿入する。
ピルを呑んでいるから、生ハメだけど、五回に一回くらいしか、中出ししない。
私としては、顔射より中出しの方が一つになれた感じがして好きなんだけど、
タクヤが顔射好きだから仕方ない。


イったばかりのおまんこをちんぽで激しくこすられていると、おまんこの
中の壁が勝手にひくついて、タクヤのちんぽをしめつける。


「ナツミ・・・気持ちいいよ・・・。」


タクヤは私に好きだとか愛してるとか、いってくれない。


「タクヤ・・・イイのっ・・・好きっ・・・大好きっ・・・。」


私が抱きついて、好きっていうと、


「ありがとう。もっと気持ちよくなろうね。」


ってキスしてくれるけど、「俺も」とすらいってくれないので、さみしくなる。


でも、私が好きっていうと、タクヤのちんぽはすごく硬くなるし、さらに激しく私の
おまんこをこすってくれるから、それがタクヤの気持ちだって思うことにしてるの。


「ああっ・・・もうっ・・・イっちゃうよぉっ!」


私がタクヤのちんぽをしめつけて、絶頂を迎えると、タクヤは充分に
私をイかせてから、ちんぽを抜いてしまう。

そして、私の顔の前でちんぽをしごいて、顔射する。


「イくよ!ぶっかけるよ!」


顔射する前に、一応、声をかけてくれるから、目をぎゅっと
閉じるけど、直撃しちゃうと、どうしても目に入ってしまう。


顔中を精液まみれにされて、不機嫌になってしまう私をタクヤは
お姫様みたいにちやほやして、シャワーできれいにしてくれる。
飴と鞭みたいな感じかな。
いつかどっちかが飽きるまで、この関係は続くと思うけど、できるだけ長く愉しみたい。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

出会い系で出会ったナナちゃん

出会い系で出会ったナナちゃんは、とってもかわいくて、
僕の彼女だなんて、信じられないくらいだ。


彼女いない暦26年の僕が、ナナちゃんみたいなかわいい彼女を
ゲットできたなんて、本当にラッキーだったと思う。

105.jpg


かわいいし、おっぱいも大きいし、料理も上手だし、フィギュアと
マンガだらけの僕の部屋も、嫌な顔一つせずに掃除してくれる。
理想的な彼女なんだけど、ナナちゃんにはたった一つだけ欠点がある。


野外露出のセックスじゃないと感じないってことだ。

最初に迫られたときも、野外露出だった。


まだ人の気配のする公園で、僕に抱きついてきて、キスをせがむように
目を閉じたナナちゃんはかわいすぎて、思わず、キスしてしまった。


僕はファーストキスだったから、ふれるだけのキスにしておこうと思ってたのに、
ナナちゃんの舌が僕の口の中に入ってきて、歯の裏や歯茎をくすぐって、
僕の舌に絡みついてきて。


気がついたら、ちんぽがびんびんに勃起してた。


焦っている僕を嬉しそうにみつめて、ナナちゃんは
僕の勃起ちんぽをまさぐってくる。

ごそごそとちんぽをさわられるだけで、気持ちよくて、抵抗できない。


「ね、このまま、ここでしましょ。」


甘く囁いてくるナナちゃんの顔は、小悪魔にみえた。


公園のベンチに座って、ナナちゃんにフェラチオされる僕は、誰か来てみられたら
どうしようという不安に駆られながらも、初めてのフェラチオの気持ちよさに抗えなかった。


射精しそうになると、ナナちゃんはフェラチオを中断してしまう。


すっかり、途中でやめることができなくなると、ナナちゃんは僕の膝に
またがって、自分で僕のちんぽをおまんこに咥えこんだ。

あったかくて、狭くて、気持ちいいナナちゃんのおまんこの中・・・。


僕のちんぽは、ナナちゃんのおまんこに包まれて、
すぐにでも射精しそうになっていた。


「私がイくまで、射精しちゃダメだよ?」


耳元でナナちゃんが僕に釘を刺して、自分で腰を振りはじめる。
僕はナナちゃんを失望させたくなくて、必死で射精感を堪えた。


「トモキくんっ・・・気持ちいいよ・・・トモキくんのちんぽ・・・
いいところにあたってるのっ・・・。」


26年間、排尿とオナニーにしかつかってこなかった僕のちんぽがナナちゃんを
悦ばせていると思うと、嬉しくてたまらなかった。


「僕も最高に気持ちいいよ。」「ナナちゃん、大好きだよ。」といいたいけど、
喰いしばっている奥歯を緩めると、射精してしまいそうだったので、
抱きしめた腕に力をこめるだけにしておいた。


「ああっ・・・私、イっちゃうっ・・・トモキくんもいっしょに・・・。」


ようやくナナちゃんから射精の許可がおりたので、
僕も遠慮なく射精させてもらう。


中出しで射精すると、しびれるくらいの快感が体を突き抜けて、
セックスって素晴らしいと感動した。


ナナちゃんは、僕のちんぽと中出しした精液がたれてくるおまんこを
ティッシュで拭うと、満足そうに立ち上がった。


僕も慌ててちんぽをしまって、ナナちゃんと手を繋ぐ。


まさか初体験が野外露出でのセックスだとは思わなかったけど、
気持ちよかったし、ナナちゃんを満足させられたみたいだったので、
僕もとても満足だった。


でも、やっぱり、野外露出だと落ち着かないし、もっとじっくり前戯とかも
してみたいから、今度は僕の部屋でしようと思ったけど。


次のデートの時、思い切って、僕の部屋でセックスしようとしたら、
やんわりと断られた。


絶望で目の前が真っ暗になってる僕に、
ナナちゃんはさらに爆弾を投下した。


「私、野外露出でのセックスじゃないと、感じられないの。
・・・こんないやらしい女、嫌いになった?」


野外露出のセックスじゃないと感じられないっていうのは衝撃的
だったけど、そのくらいでナナちゃんのこと、嫌いになれるはずがない。


僕がそういうと、ナナちゃんは僕をベランダに連れ出した。


「ここでしよ?声を抑えれば、きっと大丈夫・・・。」


隣のマンションまではちょっと距離があるし、確かに声を抑えれば、
野外露出でセックスしてることはバレないかもしれないけど。


自宅のベランダだけに、公園で野外露出セックスするのとは
また違ったスリルがあった。


手すりにつかまったナナちゃんのおまんこを後ろからクンニすると、
甘酸っぱいような愛液の味が口に拡がって、すごく興奮してきた。


おまんこは想像以上にやわらかくて、すぐにびちゃびちゃに濡れてくる。


指と舌と唇で、たっぷりとナナちゃんのおまんこを
味わっていたら、ナナちゃんが切なそうに、


「もう・・・ほしいの・・・トモキくんのちんぽ、おまんこにちょうだい。」


とねだってきた。


それだけで、イけそうなくらい、興奮したけど、
どうにか立ち上がって、後ろからちんぽを挿入する。


「あっ・・・あんっ・・・イイっ・・・。」


ナナちゃんのあえぎ声がベランダに響くので、片手で塞いだら、
レイプみたいでさらに興奮してしまった。


目に涙を浮かべて、気持ちよさそうにしているナナちゃんは、
僕が中出しで射精した後、お掃除フェラまでしてくれた。


ナナちゃんとこんないやらしいことができるなんて嬉しいけど、
最高だけど、やっぱり野外露出じゃなく、密室でしたい。


しつこくせがむ僕に、一回だけ普通にセックスしてくれたナナちゃん
だったけど、本当にどんなにがんばっても、感じてくれなかった。

野外露出での乱れようが嘘のように、全くの無反応で。
僕はあっさり白旗をあげて、途中からナナちゃんをベランダに連れ出した。


野外露出セックスでないと感じないっていうことをのぞけば、
本当に理想的な彼女だし、僕が慣れるしかないよね・・・。

カテゴリー

一度お試しあれ!!

まずはお試し無料から



最新記事

女性のためのお小遣い稼ぎ

マニアな出会い

リンク集

出会い
くる天 人気ブログランキング

アダルト検索風俗サーチのアダルトシーカーAdult Seeker
アダルト検索エンジン
アダルトサーチエンジン「X」エックス
アダルトギャラリー
ADULT◆最強伝説
アダルトショッパーズ
おちんちんからしナビ
「アダルト検索 アダステ」
  • seo

美少女動画

安心できる出会い

Rioちゃんor愛ちゃん?



体験談募集中です♪

当ブログにて引用させて
頂くことがあります。
引用しないでという方は
その旨を記載して下さい♪
{例} 
名前だけ変えて引用可です。
オナニーネタにして下さい(笑)
名前もすべて引用可です。

名前:
メール:
件名:
本文:

女性の方へ

出会い?動画?

エッチなサイト検索

女性のためのおもちゃ

おすすめ♪

RSSフィード

エロ動画サイト

ひざまくら

女性の方へ

素人チャット

Copyright © 出会い 体験
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。