FC2ブログ
当サイトは男性のエッチな体験談や女性のエッチな体験談を
紹介するブログです。
多くの性的描写を含んでいるアダルト18禁ブログです。
18歳未満は退出して下さいね♪


告白投稿は投稿フォームからお願いします。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご主人さまのために・・・1

こんな異色な出会いもあるんですね。。
投稿されてくるまで知りませんでした(^-^;;)
まだまだ勉強不足ですね。。

出会い系で出会ったミサとは、不思議な関係だ。
ミサはM女でご主人様がいて、そのご主人様との
プレイの一環として、俺とセックスしているらしい。

1076344723109o.jpg



俺とのセックスの間中、ハンディカムで撮影していて、
後でご主人様に渡して、おしおきしてもらうんだそうだ。
俺としては複雑な心境だが、ミサの熟れきった体と
すばらしい肢体、乱れてもなお美しい顔、熟練した
フェラチオのテクニックなどがあまりによすぎるので、
仕方なく付き合っている。

ミサはいつも和服で待ち合わせにやって来て、俺と
ラブホテルの一室に入ると、自分で和服を脱いで、ハダカになる。

いつも赤いロープで亀甲縛りに縛られているミサのカラダは、
いやらしさが強調されていて、何度見ても興奮してしまう。

ミサも縛られたまま和服を着て、外出するということに、
興奮するらしく、おまんこを愛液で濡らしている。

たまに、おまんこをくくっているロープの下に、バイブが
うごめいていることもあったりして、そんなときのミサの
おまんこは大洪水で大変なことになっている。

今日のミサは乳首に小さなクリップとそれをつなぐチェーンで、
おっぱいをドレスアップしていた。

アナルにはアナル拡張栓がはめられており、おまんこには
中太のバイブが入っていて、歩いているうちに飛び出て
しまわないように、ロープが支えている。

当然、おまんこからは愛液が流れまくっていて、太ももを濡らしている。
ミサは緋色の襦袢を脱いでも、白い足袋は脱がないので、
さらに愛液が流れると、足袋まで汚してしまいそうだ。

俺はハンディカムでミサのストリップを撮影していたが、
ミサがハダカになったところで、ミサの乳首からクリップを外した。


ご主人さまのために・・・2へ              つづく


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

ご主人さまのために・・・2

片手にハンディカムを持っているから、ひとつずつしか外せず、
外れた片方のクリップが乳首にぶらさがり、ミサが悲鳴をあげた。


「あっ・・・。」


俺はのんびりと、もう片方のクリップを乳首から取り除いた。
長時間クリップに挟まれていた乳首は赤くなっており、
刺激に敏感になっているようだ。

大きくはれあがった乳首をしゃぶると、


「あふん・・・あん・・・。」


ミサが気持ちよさそうな声をあげた。
交互に左右の乳首をしゃぶっても、あえぎ声しか出さないので、
どうやらクリップで傷ついてはいないようだ。


「今日は何かご希望は?」


すでにうつろな顔でよがっているミサにきくと、


「おまんことアナルの両方に、おちんぽを入れてほしいです・・・。」


とささやいた。


「アナルはキレイにしてありますし、拡張してありますから、
おちんぽがスムーズに入ると思います。」


今撮影している映像を消音にしたら、とてもこんな
いやらしいことをいっているようにはみえないような上品な顔だ。


「ふーん。で、おまんことアナルのどっちを先にしてほしい?」


乳首を弄びながら、ミサの表情を撮影し続ける。


「おまんこのバイブを抜いて、アナルに入れて、
先におまんこにおちんぽがほしいです。」


頬を染めながら、ミサがいうので、さっそくロープを
ずらして、おまんこのバイブを抜き取った。
じゅぶじゅぶになったおまんこは、もうすっかりちんぽを
迎え入れる準備が完了しているようだ。

俺はアナル拡張栓をしたままのミサのおしりの穴に、
バイブを入れるフリをした。


「あっ・・・アナル栓を抜いてくださらないと入りません・・・。」



ご主人さまのために・・・3へ                       つづく

ご主人さまのために・・・3

白いおしりから、赤い持ち手のついたアナル拡張栓が
出ているのは、非日常的で、妙に扇情的だ。


「さっきはそうはいわなかったよな?」


アナル拡張栓を咥えこんでいるおしりの穴をアップで撮影し、
愛液まみれのバイブでぐりぐりと広げられているおしりの穴をつつく。


「ごめんなさい・・・お願いですから、アナル栓を抜いてください。」


もともと強引に入れる気はないので、乱暴にアナル拡張栓を
おしりの穴から抜き取った。

あいたアナルに、中くらいの大きさのバイブをするりと入れ込む。
このくらいの太さのバイブがこんなに楽に入るのなら、
アナルセックスも簡単にできるだろうと思った。
ミサをベットに仰向けに寝かせ、アナルのバイブの
スイッチを入れて、M字開脚させ、アナルやおまんこ、
おっぱいやよがっている表情を舐めるように撮影した。


ミサのご主人様は、この映像をみて、嫉妬にかられたりしないのだろうか?
俺はミサのじゅくじゅくのおまんこに指を入れて、出し入れする様子も
ギリギリまでハンディカムを近づけて記録した。
愛液がしたたっているおまんこはもう指一本程度では満足できないらしく、
膣内にはかなりの余裕がある。


「もう・・・おちんぽください。」


ミサにせがまれて、俺はロープを横にずらして、ちんぽをおまんこに挿入した。
すぐに奥まで入ったが、おまんこの中に入れてしまえば、ほどよくちんぽに
フィットするややキツめのおまんこだ。

ハメ撮りしながら、乱暴に腰を打ちつけ、気持ちよくなってきたら、
膣内に思いっきり中出しする。
ちんぽをおまんこから抜いて、おまんこから白い精液が
流れ出てくるところも撮っておく。


荒い息がおさまっていないミサに、軽くフェラチオしてもらって、
ちんぽを勃起させると、今度はアナルに挿入した。
おまんことは比べ物にならないくらい狭いアナルは、一度射精しているのに
もかかわらず、みるみる射精感を高めていく。

どうやらミサは、おまんこよりアナルセックスで感じるように
調教されているらしく、おまんこに入れられているときよりも、激しくあえいでいる。


「もう・・・イきそうです・・・イっていいですか?」


ミサは必ず、イくときに許可を求める。


「いいよ。イけよ。」


さらに、腰をうちつけると、ちんぽが食いちぎられそうにアナルがしまった。
衝撃でアナルの中に、思いっきり二発目の精子を吐き出してしまった。
おまんことアナルの両方から、精液を垂れ流しているミサを撮影しながら、
この奇妙な関係は当分止められそうにないとため息をついた。



ご主人さまのために・・・1へ
ご主人さまのために・・・2へ



出会い系で出会うためのワンポイントアドバイス

ここは出会える登録必須の出会い系サイトランキング

出会いまでの道のりを知りたい方はこちら

実は・・・この出会いがあったのはここなんです。


Click Here!


出会いというより、むしろセックス目的のためのサイト。。
登録は無料なので試してみる価値ありです。

人妻フェラテク・・・1

出会い系で出会った人妻のルイは
フェラチオ上手だった。

1075588417507o.jpg


自分でもフェラチオの技術にはかなりの自信を
持っているらしく、


「5分イかないで、我慢できたら、中出ししてもいいわよ。」


なんていうオイシイ賭けを持ちかけてきた。
さっそく俺はベットに全裸で寝そべり、人妻の舌
期待に股間を膨らませて待った。

ルイは反り返った俺のペニスを眺めながら、ゆっくりと服を脱いでいき、
豊満なおっぱいをおしげもなく、さらけだした。
パンティ一枚になったルイは俺の足の間に座りこんで、俺の股間に手を伸ばした。
きれいに手入れされたツメの先で俺の太ももや足の付け根あたりをつつ・・・となぞる。

くすぐったい・・・でも、気持ちいい。

ツメから指先に刺激が変わり、じょじょにペニスの方へと近づいてくる。
このワクワク感がたまらない。


いよいよ指先は、玉袋に到達し、こちょこちょとくすぐられたり、
指先をふわあっと広げられたりして、期待をさらに高める。
指がペニスの根元に届いたと思った瞬間、亀頭をあたたかい舌で、
ぺろりと舐めあげられた。
予想していなかった刺激に、腰がびくんと動く。


「ふふふ。敏感なのね。」


嬉しそうなルイの声がラブホテルの部屋に響き、ぴちゃぴちゃと
ルイの舌が立てるいやらしい音が続いた。

俺の亀頭は先の方からカリの方まで、丁寧に舌で舐め尽くされ、
ルイの唾液と俺自身の先走りで濡れてびちゃびちゃになっている。
口の中に亀頭だけ含まれ、舌をまとわりつかせるようにからませたり、
歯を痛くないようにそっとあてて、なぞったりと、バリエーションも多彩だ。
さすがフェラチオテクニック自慢の人妻なだけある。


人妻フェラテク・・・2へ


人妻のフェラテク・・・2

顔を少し持ち上げて、ちらっとルイの方を見ると、嬉しそうな顔で
俺のペニスをしゃぶっている。
ルイは亀頭の先端からゆっくりと根元の方まで口に含んでいった。


「うう・・・。」


気持ちよさに、思わず、声がもれてしまう。
絶妙のスピードと密着感はもうプロじゃないかと
思ってしまうくらいの技術力だ。
手元で支えているように添えられている両手はさりげなく、
俺のペニスを下の方にひっぱり、より強い快楽をサポートしている。


またゆっくりと、口が亀頭の先端に戻るまでの間にも、口内で
舌が茎にらせん状にからみつき、引き止めるかのような歓待をしてくれる。

ヤバイ。これはヤバイ。
はじまって、まだ2分も経ってないのに、イきそうだ。

焦る俺の心とは裏腹に、ペニスは与えられる快感に着実に
頂点へと上りつつある。


「すごい・・・硬い・・・。」


うっとりとした表情で俺のペニスに頬ずりし、舌でちろちろと
刺激するルイは淫乱という言葉を実感させてくれるいやらしさだ。
危機感を募らせた俺は、卑怯な防衛策に出た。


「こっちにお尻向けてよ。」


ルイは俺をまたいで四つんばいになり、パンティに
つつまれたお尻を俺の前に突き出した。
指先できゅっとしまったお尻なで上げると、


「やだ・・・。」


と振り返る。
ついでに、パンティをおろして、アソコをむき出しにした。
パンティを足から抜いて、下からアソコを見上げると、
すでにたっぷりとしたしたたりがそこにあふれていた。


人妻のフェラテク・・・3へ

カテゴリー

一度お試しあれ!!

まずはお試し無料から



最新記事

女性のためのお小遣い稼ぎ

マニアな出会い

リンク集

出会い
くる天 人気ブログランキング

アダルト検索風俗サーチのアダルトシーカーAdult Seeker
アダルト検索エンジン
アダルトサーチエンジン「X」エックス
アダルトギャラリー
ADULT◆最強伝説
アダルトショッパーズ
おちんちんからしナビ
「アダルト検索 アダステ」
  • seo

美少女動画

安心できる出会い

Rioちゃんor愛ちゃん?



体験談募集中です♪

当ブログにて引用させて
頂くことがあります。
引用しないでという方は
その旨を記載して下さい♪
{例} 
名前だけ変えて引用可です。
オナニーネタにして下さい(笑)
名前もすべて引用可です。

名前:
メール:
件名:
本文:

女性の方へ

出会い?動画?

エッチなサイト検索

女性のためのおもちゃ

おすすめ♪

RSSフィード

エロ動画サイト

ひざまくら

女性の方へ

素人チャット

Copyright © 出会い 体験
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。