FC2ブログ
当サイトは男性のエッチな体験談や女性のエッチな体験談を
紹介するブログです。
多くの性的描写を含んでいるアダルト18禁ブログです。
18歳未満は退出して下さいね♪


告白投稿は投稿フォームからお願いします。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熟女のテクニック・・・1 童貞喪失

出会い系で出会ったミキは、俺の童貞を捨てさせてくれた
恩人であり、若い子では満足できないカラダにされたという恨みもある。


100283_2[1]



ミキみたいな熟女は熟れた肢体に、プロみたいなフェラチオのテクニック、
やりたいことは何でもやらせてくれる大らかさ、包み込まれるような
安心感と若い子にはない魅力がたくさんあるのだ。


そりゃあ、若い子には若い子のよさがあるが、落ちる寸前の甘くて
ジューシィな果実を味わってしまった後に、まだ青い果実を食べても、
満足できないのがグルメというものだろう。

あまりの快楽に、自分勝手に射精してしまっても、やさしく微笑みながら、
熟練の技術で、すぐに俺のちんぽを臨戦態勢に導いてくれる。


出産済みで避妊のリングをつけているから、中出しできるというのも、
すばらしい魅力のひとつだ。

何度か若い子を試してみても、結局、ミキのところに戻ってきてしまうが、
ミキは童貞が大好きらしく、なかなか会ってくれなくなってしまった。

仕方がないので、ミキとの童貞喪失体験を思い出しながら、
オナニーしたりするのであった。
ミキとはじめて会ったときのことは、今でもはっきり覚えている。


期待していた以上に美しく、はちきれんばかりのグラマーな
ボディによだれがでそうだった。

二人でラブホテルにしけこんだときには、あまりの幸福に
めまいがしそうだったものだ。


ねっとりとしたディープキスは俺をうっとりとさせ、早くも
勃起していたちんぽをズボンの上からやさしくさすられただけで、
射精してしまそうな危険を感じた。


ミキは黒いブラジャーにパンティ、黒いガーターベルトに
光沢のある黒い薄手のストッキングという姿で、俺の足元にひざまずいた。


「まずはフェラチオで、一回、射精しちゃいましょう?」


俺はいそいそとズボンと先走りでシミのできたパンツをぬぎ、
そそりたったちんぽをだした。


「あ、あの・・・シャワー浴びてきましょうか?」


おしっこをした洗っていないちんぽをこんなきれいな人に
しゃぶられるなんて、思ってもいなくて、あわてて立ち上がろうとしたら、
ちんぽの根元を手で押さえられ、一気に口の中にふくまれた。


熟女のテクニック・・・2 童貞喪失へ     つづく


出会い系サイトで出会うためのワンポイントアドバイス
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

熟女のテクニック・・・2 童貞喪失

はじめての快感に背筋がぴんとなり、口が半開きになってしまった。
あたたかい口内につつまれたちんぽは、舌になぞられ、オナニーなんて
比較にならないほどの快感がスパークしている。
手と唇でちゅぶちゅぶとしごかれ、舌を絡ませられているうちに、
あっというまに、射精してしまった。
ミキの口の中に、予告もしないで出してしまい、俺はおろおろと謝った。


「す、すみません・・・気持ちよくてつい・・・。」


ミキはごくりとのどを鳴らすと、ぺろりと唇を舐めた。


「いいのよ。ごちそうさま。さすがに濃い精液ね。」


俺は精液を生まれてはじめて女の人に飲まれたという感動で、じーんとした。
下半身も快感でじーんとしびれていたが。


「ねえ、おまんこ、みたことある?」


ミキにきかれて、俺はぶんぶんと首を左右にふった。


「じゃあ、みせてあげるわね。」


ミキは自分でブラジャーとパンティを脱ぎ、ガーターベルトに
ストッキングのみといういやらしい姿になった。
俺は興奮して、ちんぽがゆるゆると起ちあがるのを感じた。
ミキはベットに腰かけ、俺に向かって、M字開脚してみせた。
ぱっくりと大きく開いたおまんこは、濃いサーモンピンクで、貝を思わせた。
つやつやと光っているおまんこは小さな穴が開いているが、
とても俺のちんぽが入るようには思えない。


俺は彼女のおまんこの前に座り込み、内ももに手を添えて、
間近でじっとながめた。
ひくひくとうごめくおまんこは生き物のようで、
ぷっちりとしたクリトリスは肉のボタンのようだ。


「舐めてもいいですか?」


彼女を見上げて、きいてみると、


「いいわよ。」


といって、両手でおまんこを広げてくれた。
俺はそっと唇をおまんこに近づけ、ぺろりぺろりと舐めあげた。
クリトリスや膣口、アナルまで、ていねいに舐めていると、
俺のよだれとあふれてくる愛液がシーツまで伝って、水浸しになった。


「そう・・・気持ちいいわ・・・。」


夢中になって舐めまくっていると、ミキのあえぎ声が
もれてきて、ますます真剣に舐めてしまう。


「んん・・・あ・・・あふ・・・。」


小刻みに舐めたり、力をこめて舐めたりしていると、ミキが、


「指を入れて、動かしてちょうだい。」


といってきた。
俺は人差し指をおまんこにあててみたが、
どこに入れていいのかわからない。
ミキは俺の手をとり、膣口から膣の中に俺の指を押し込んでいった。


「あ・・・ゴツくて・・・太い指・・・いい・・・。」


ミキのうっとりした顔と指を包むあたたかくてキツい
膣内の感触に、俺はすっかり興奮してしまった。


「ゆっくりと出し入れしながら、クリトリスもさわって?」


俺は言われたとおりに、クリトリスを指でいじりながら、
膣に入れた指を出し入れした。


「あっ・・・いいわ・・・気持ちいい・・・。」


しばらく、指でおまんこを愛撫した後、ベットに
横たわったミキに正常位で、ちんぽを挿入した。
といっても、ミキの手に導かれて、誘導されるままに、
ちんぽを膣口から奥に押し入れたのだが。


根元までずっぷりとおまんこに入れ終わると、満足感と
達成感とようやく男になったんだという感激で泣きそうになった。
少しずつ、腰をふり、おまんこの中の感触を味わうと、
気持ちよさがどんどん高まってきて、射精したくなってくる。


途中で動きを止めながら、なんとかがんばっていたが、
ミキのおまんこの気持ちよさに負けて、射精してしまった。
ミキにいわれるままに、入れっぱなしにしていると、
おまんこのひくつきでちんぽが再び勃起し、精液と愛液で
ぐちゅぐちゅいわせながら、出し入れしているうちに、
ミキも俺と一緒にイってくれた。
これが俺の幸せな童貞喪失体験だ。


熟女のテクニック・・・1 童貞喪失へ

ここは出会える必ず登録したい出会い系ランキング

やりたい盛りの男でも・・・

ヤりたい盛りの俺は、ヒマさえあれば
出会い系で女を探していた。

1075548510006o.jpg


顔もスタイルもぶっちゃけ、どうでもいい。
とにかくヤれる女なら、この際、贅沢はいわない。


オナニーするより、どんな女とでも
セックスできればいいのだ。


金もないので、ラブホテル代は女に
負担してもらっていた。


こっちが贅沢をいわなければ、俺よりもお金を持っていて、
セックスしたいっていう女は少なくない。


顔がイマイチなOLともセックスしたし、ブタのようなデブとも
セックスしたし、母親のような熟女ともセックスした。

オナニーよりはどんな女のおまんこだって、気持ちいい。


自分の手でしごくオナニーより、フェラチオの方が100倍気持ちいいし、
おまんこに入れた方が1000倍気持ちいい。


オナニーには、オナホールという選択肢もあるが、あれは射精した後の後片付けが
ものすごく空しい気持ちになるから、三回くらい使って捨てた。


今日も俺は、使い捨てオナホール代わりの女を捜す。


「顔もスタイルも年齢も問いません。ラブホテル代を負担してくれる女性を募集してます。
22歳の独身男で、がっちりした体つき。アメフトやってたんで、体力には自信があります。
俺とセフレからはじめましょう。」


こんな書き込みをしておくと、一人か二人はひっかかる。


特に、具合のよかった女はセフレとしてキープしてあるので、
最近の俺はオナニーの必要がなくなった。


セックスの気持ちよさに目覚めた女は、男よりも性欲が強い。
そんでもって、女の方がスケベだと思う。


中でも、熟女のメイはド淫乱って感じだ。
ダンナとはセックスレスらしく、毎日、俺にメールをしてくる。


セックスした次の日は、


「昨日は気持ちよかった。トモキくんのたくましいちんぽ、ホントに最高!」


とかだし、ちょっと会ってないと、


「トモキくんの大きくて硬いちんぽで、メイのおまんこいっぱいにして!」


なんていう痴女まがいの内容になる。

オナニーしたっていう報告メールもくるし、セクシーな下着姿の
写メも勝手に送られてくる。


メイは熟女だが、プロポーションはバツグンだ。


これで、顔が「普通」くらいなら、相手をしたがる男は
いくらでもみつかるだろう。


なかなか貪欲な性欲を満たしてくれる相手がみつからないメイは、
俺におこづかいをくれてまで、俺をどうにか引きとめようとしてくる。


なにしろ、プロポーションは素晴らしいし、熟れたおまんこの味も最高なので、
セフレとしてはキープしてるけど、ヤりたい盛りの俺は、どうしても新しい女を
求めてしまう。


顔もそこそこかわいくて、スタイルがよくて、俺のいうことを従順にきいてくれて、
同棲して世話を焼いてくれるような、そんな理想的な相手なら、一人に絞り
込んでもいいんだけど、そんな相手がみつかるはずもなく。


顔が割とよければ貧弱な体だし、巨乳でむちむちの
肢体なら顔が残念だし、一長一短なのだ。


他の女を漁っているうちに、メイとはずいぶんご無沙汰になっていて、
メールもしつこくなってきたので、一回、会っておくことにした。


ポルシェで俺のうちの最寄駅まで迎えにきたメイは、すぐにラブホテルへと向かう。
一分一秒でも早く、ヤりたいらしい。


パンティがみえそうなミニスカに、ノーブラなのがバレバレのキャミソール。
このまま、カーセックスでもできそうな勢いのいやらしい格好だ。


首から下をみてる分には、かなり目の保養になる。
ラブホテルに入ったら、いきなり、メイが抱きついてきて、
俺のちんぽをまさぐった。

当然、まだ勃起してない。


メイはせっかちに俺の服を脱がせて、フェラチオをはじめる。
もし、勃起してたら、すぐにでも、おまんこに咥えこんでいたんだろう。


俺に愛撫を求めてきたりしないので、楽といえば楽だが、
メイのオナニーに付き合わされているような気分にもなる。


勃起したら、おまんこに入れられて、萎えたら、
フェラチオされて、また勃起させられて。


もちろん、オナニーより気持ちいいし文句はないのだが、
精液を一滴残らず搾り取られると、さすがに俺でもぐったりする。


嬉しそうにフェラチオしてるメイの顔をみると、興奮が冷めそうなので、
目を閉じて、好みの女にフェラチオされているところをイメージした。


ちゅぷっちゅぷっといやらしい音を立てながら、
一生懸命にメイが俺のちんぽをフェラチオしている。


気持ちいいけど、射精しない、そんな絶妙なテクニックだ。
俺のちんぽがしっかりと勃起したところで、メイは
おまんこにちんぽを咥えこむ。


俺は目を閉じたまま、メイのくびれたウエストをつかんで、
がんがん乱暴に突き上げてやった。


何の前戯もしてないのに、メイのおまんこは充分すぎるほど
濡れていて、どんな激しい動きにも、ちゃんとついてくる。


「ああんっ!これっ・・・これがほしかったのっ・・・いいっ・・・気持ちいいっ!」


ハデにあえいでいるメイは自分からも腰を振って、
少しでも強い快楽を得ようとしている。


「一回目、出すぞ!」


俺が中出しを宣言すると、


「きてぇっ!濃い精液、いっぱい中出ししてぇっ!」


メイのおまんこがぎゅぎゅっとしまった。


しまりのいいメイのおまんこに、中出しで射精してると、
オナニーなんか、比較にならないくらい気持ちいい。


これで、この後、四回も五回も射精させられるんじゃなきゃ、
もっと頻繁に会ってもいいんだけど・・・。

体験談ランキング0

彼女がいない人だけがタダでもらえます(汗)。
■女の子を思い通りに動かすメールテクニック



淫乱人妻公開セックス

出会い系で出会ったアリサは人妻で、
俺より年上の美熟女だった。

1074685967410o.jpg


かなり年上のダンナさんとは、もう思い出せないくらい前に
セックスしたきりで、ずっと空き家状態。


まさに食べ頃って感じの女盛りの肉体は、誰にも食べられないまま、
たいへんもったいないことになっていた。


世の中にはヤりたくてたまらん男が大勢いるっていうのに、アリサみたいに
淫乱な人妻の性欲を誰も満たさないっていうのは、ホントに惜しいよねえ。


自分が浮気なんて考えられなかったアリサは、
ずーっと女としての自分を抑えこんでいたらしい。


でも、ダンナさんの浮気相手が自宅までのりこんできて、
ぷちーんっと糸が切れちゃった。
そっからはもう、若い男と浮気しまくり。


俺と出会った頃には、すっかり淫乱の
セックス好きになっちゃってたね。
美人で淫乱で、あとくされがない人妻。


太ってるわけじゃないけど、スレンダーでもない
ギリギリのバランスを保ってるプロポーション。
俺、肋骨が浮いてたりするような女、ダメなんだよね。
なんか気持ち悪いじゃん。


女はやっぱり、抱いててやわらかくて、
ふわふわした感じじゃないとさー。
アリサはかなり俺の理想に近い。


手のひらサイズのおっぱいに、薄いベージュの乳首。
ウエストはきゅっとくびれてるし、おしりだってちゃんとあがってる。
ぷりんとしてて、すべすべのおいしそうなおしりだ。
なめらかな太ももに・・・すぐにたっぷりの蜜をあふれさせるおまんこ。
しかも、年上だから、俺がやんちゃなことをしても、包み込んでくれるってゆーか。
俺の方が先にイっちゃっても、全然気にしないでくれるし。
セックスの相手としちゃ、最高だと思う。
アリサも俺を気に入ってくれてるみたいで、割と頻繁に会って、セックスしてた。
ある日、アリサに連れられてラブホテルに入ったら、コンコンとドアがノックされた。
アリサがドアをあけると、ちょっと太目の女と小柄な女が部屋の中に入ってきた。


太目の女はかわいい顔してるけど、おばさんって感じで、小柄な女は
おっぱいがでかいのだけがとりえってわかってるみたいで、巨乳を
強調した服を着てる。


アリサはにこにこしながら、俺に二人を紹介した。
まさかこいつらも入れて4Pとかいわないよな?
俺はぞっとしながら、愉しそうに微笑んでいるアリサの顔を窺った。


「今日はね、私のお友達に、私がセックスしてるの、みててもらおうと思って。」


さらっと今、すげえこといわれた。
アリサって露出狂なのか?

露出狂にしたって、フツー、友達にセックスみせたいとか思うか?
俺の戸惑いを放置して、アリサの友達はベットの側に移動した。
アリサはどんどん服を脱いでいき、すっぱだかになって、ベットに寝そべる。


「ねえ、早く来てぇ。」


アリサは脚を大きく開いて、おまんこをむき出しにしていて、
そのおまんこの気持ちよさを知っている俺は、もう我慢できなくなった。
乱暴に服を脱ぎ捨てて、アリサの肢体におおいかぶさる。
ごくりとつばを飲む音がきこえた。
アリサのおっぱいを手でいじりながら、舌を絡ませあうように濃厚なキスをする。


「はあ・・・アリサってホント変態だよな。」


乳首をきゅっとつまみながら、俺は嬉しそうにあえいでいるアリサを見下ろす。
友達に見られて興奮しているのか、今日のアリサはすごく敏感だ。


「だって、お友達にユウジのこと話しても、全然、信じてくれないんですもの。」


アリサは俺とのセックスを友達に自慢していたらしい。


「早くユウジのちんぽ、お友達にも見せてあげて。」


アリサの手が勃起している俺のちんぽをトランクスの上から、
何度もなぞって、俺のちんぽはびくびくと震えた。
トランクスを脱ぐと、俺のちんぽは先走りをたらして、ぬめぬめと光っていた。


「大きい・・・。」


「あんなのおまんこに入るのかしら。」


一瞬、息を呑んだギャラリーから、うらやましそうな声があがる。
アリサは俺の脚の間に入ると、みせつけるような激しいフェラチオをはじめた。
ぺちゃぺちゃと舌でちんぽ全体を舐めまわし、ちゅぶっと口に咥える。
俺をイかせる気はないようで、指を使わないからまだ射精を我慢できるが、
ヤバいくらいに気持ちいい。


「ちょっと・・・ヤバいって・・・。」


アリサは俺のちんぽを咥えたまま、上目づかいで俺を見上げる。


「ユウジだって、興奮してるじゃない。変態~♪」


確かにギャラリーがいるのに、平気で勃起している俺は変態入ってるのかもしれない。
コンドームを俺に手渡した俺は、自分の指でおまんこをくちゅくちゅといじりはじめた。


「今日はもう前戯しなくていいから、ちんぽ、おまんこにちょうだい。」


アリサの指がおまんこからあふれる蜜をかきだすように動いている。
俺はいそいそとコンドームを装着しながら、アリサの淫らなオナニーを眺めた。
やっとコンドームをつけたちんぽをアリサの膣口にあてがう。


「早く入れて・・・。」


アリサの言葉が終わる前に、俺はアリサのおまんこに侵入した。
前戯してないおまんこは、人妻だとは思えないほど狭くてキツい。
熟れた果実のように、アリサのおまんこからは蜜がしたたる。


「はんっ!おっきくて硬いわ・・・。もっと奥まできてぇ。」


アリサにいわれるまま、俺はちんぽでアリサのおまんこの奥を突いた。
熱い・・・しかも、まだイってないのに、おまんこの中がうねっている。
俺はギャラリーに早いと思われたくなくて、射精感を必死でこらえた。
体位を変えて時間を稼ぐ。
俺は腰を振りながら、公開セックスだけで終わるように祈っていた。

エロい体験談をもっと見たい方は
        ↓
体験談ランキング0


彼女がいない人だけがタダでもらえます。
■女の子を思い通りに動かすメールテクニック



カテゴリー

一度お試しあれ!!

まずはお試し無料から



最新記事

女性のためのお小遣い稼ぎ

マニアな出会い

リンク集

出会い
くる天 人気ブログランキング

アダルト検索風俗サーチのアダルトシーカーAdult Seeker
アダルト検索エンジン
アダルトサーチエンジン「X」エックス
アダルトギャラリー
ADULT◆最強伝説
アダルトショッパーズ
おちんちんからしナビ
「アダルト検索 アダステ」
  • seo

美少女動画

安心できる出会い

Rioちゃんor愛ちゃん?



体験談募集中です♪

当ブログにて引用させて
頂くことがあります。
引用しないでという方は
その旨を記載して下さい♪
{例} 
名前だけ変えて引用可です。
オナニーネタにして下さい(笑)
名前もすべて引用可です。

名前:
メール:
件名:
本文:

女性の方へ

出会い?動画?

エッチなサイト検索

女性のためのおもちゃ

おすすめ♪

RSSフィード

エロ動画サイト

ひざまくら

女性の方へ

素人チャット

Copyright © 出会い 体験
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。